食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

先日の土曜は今年初めての粟ヶ岳。

ツールド八ヶ岳にエントリーしたので少しでも練習を、と思ったのですが
正月休みで鈍った身体はやっぱりそれなりのパフォーマンスしか
発揮できません。

3.5㎞付近までは20分切りを狙えそうなタイムだったのに、終盤の
ちょっとした急坂で一気に急減速。
確かに風向きは悪かったのですがそれにしても持久力がなさ過ぎなのが
データからもよく分かります。

今回のタイムから、せめて2分を削れるよう頑張らないといけません。

f0169012_223103.jpg



f0169012_223439.jpg

本当に良い天気だったのですが風は強かった。
帰りはずっと向かい風で、20km/h出すのが精いっぱいで疲れました。
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-27 22:04 | GPS edge

中華 【百華】

息子が頑張ってくれたので、ディナーに出かけようとリクエストを
聞いたら行きたいのは中華の【百華】さんとの事。
こちらの杏仁豆腐がとても美味しくて気に入っているそうです。
まだ小学生のくせに何かと五月蠅いやつ。

でもいつも美味しい料理を頂けるので両親としても願ったり。
コースか単品か悩みましたが沢山の種類を楽しんだ方がよかろうと
単品でお願いいたしました。

f0169012_22564049.jpg

大根餅。フワトロパリっといくつもの食感と大根の優しい甘味。地味ですが美味しい!

f0169012_22575557.jpg

こちらは初めて頂いた中華風クレープ。
中身は胡瓜、玉子焼き、甘い肉味噌。
これが大ヒットで、3つ注文していたのに気が付いたら2つは妻が先に
食べてしまっていました。皮も柔らかくお勧めです。

f0169012_239886.jpg

ホタテの香菜ソース仕立て。
香菜をヨーグルトで和えたソースを使っていて、独特の風味を少し
抑えています。味もまろやかになっていてこんなアプローチもあるのだと
驚きました。
当然ホタテは取り合いに。もう一つお願いすれば良かった。

f0169012_23123116.jpg

スープ餃子。
上品なスープと強めの味付けの餡が冬に良いですね。

f0169012_23145191.jpg

金目鯛の蒸しもの。
金目の味と野菜の味が融合していてこれも3人で取り合いに。
揚げものと蒸しものは中華に学ぶところが本当に多いです。

f0169012_23171076.jpg

汁なし坦々麺。
辛味は強くないのですがじわじわと後引きの辛さがあり、身体が
温まりました。ゴマの風味もとても強くとてもリッチで美味しい。

f0169012_2319270.jpg

息子待望の杏仁豆腐。
一口だけ食べさせてくれたのですが2口目は拒絶されました…
美味しいものは分けてくれないのです。

ともかく日ごろの労をねぎらって素敵なお祝が出来ました。
お疲れ様。
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-19 08:32 | 美味しいもの

静寂な朝、脆弱な街

朝起きて、先ずする事。
いつもはお湯を沸かしたりPCの電源を入れたり。
でも今日はカーテンを開ける事。

昨日日中になっても浜松の北側では氷が融けきらず
更に雪も少々舞っていたのである程度の予想は出来ました。

そしてやっぱり予想通りの光景が。
f0169012_2338727.jpg

遠くに富士山が美しく映えていました。

街中を見るとこのような状態。
f0169012_23401372.jpg

積雪はせいぜい1㎝から2㎝と言ったところです。

でも出勤の為駅に行くとバスが止まっていて学生さんたちが
大混雑。
JR在来線は無事に動いていたのですが磐田駅から会社までの
通勤バスはいつ到着するか分からない状態。
待っていてもらちが開かないので3㎞程の距離を歩いて出勤したの
ですが、その間にスリップ事故1件、歩行者の転倒を3件目撃しました。

道路はそこかしこで凍結していましたが、一番驚いたのはそんな
路面をノーマルタイヤで走行している人の多い事。
ぱっと見8割位はノーマルタイヤだったと思います。
当然スリップする人が多く、ちょっとした坂道で立ち往生している
車もいます。

確かに浜松、磐田の市街で積雪するのは10年で2回目の経験ですが
車に頼らざるを得ない地方都市の脆弱性を目の当たりにして
少々驚きました。

ちなみに30分遅れで何とか出勤すると、会社にいたのはいつもの
1/3程の人数。午後までには2/3程度に増えましたが、結局出勤
出来ずじまいだった人が多数いらっしゃいました。
何とか出勤出来た人でも、普段30分で着く所に3時間以上かかったり
したそうです。

慣れない雪というのは本当に怖いですね。
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-17 23:49 | 考えた事
昨日は乗れなかったので今日こそはと意気込んで
自転車に乗ってきたのですが、いつものコースを半分
走ったところで凍結路面に出くわしまわれ右。

でも90㎞は乗れたので天候を考えればまずまずです。

ところで下の動画は本日遭遇したほのぼの系。
かわいらしい姿だったのですが、さすがに野生。
思いのほか敏捷ですぐに逃げて行ってしまいました。



自転車で練習中に蛇やハクビシン、大物ではニホンカモシカに
遭遇した事が有りましたがそう言えば狸は初めてかも。
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-16 17:29 | 自転車動画
自動車で右折をしたい。
でも対向車線は渋滞中。

そんななか、渋滞中の対向車が右折の為のスペースを
開けてくれた時、貴方はどうなさいます?

きっと相手ドライバーの厚意に感謝し、なるべく邪魔を
しないよう、サッと右折をしようと努力なさるでしょう。

でもこんな危険があるのです。



対向車が停まっている事はわかっていたのですが、私の前に交差点に
入っていく高校生の自転車が居たので突っ込んでくる事は
ない【だろう】、と甘く考えていました。

丁度現場は4%の登りだったので急ブレーキで回避出来ましたが
もし下りや平坦で同じシチュエーションだったらと思うとぞっと
します。

ですが自動車を運転していれば自分が加害者になる事も十分
あり得るのでこれからは更に気を引き締めて【かもしれない】
運転で危機回避に努めます。
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-14 23:18 | 自転車動画
先日買い物に出かけようとぷらぷら歩いていたところ、
見なれない姿の車を発見しました。

f0169012_2354592.jpg

ただ今充電中。

車体はこれ。
f0169012_2363769.jpg

スズキのスイフト、レンジエクステンダーでした。
浜松市ではこのスイフトを始めVWのゴルフ blu-e-motion、ヤマハ発動機の
EC-03など、25台の次世代車両を使って走行と充電の関係などを
実験しているそうです。

シボレーボルトが米国でカーオブザイヤーを取得し、日産の電動車両
リーフも市販が開始され、電動車両やハイブリッドカーはまさしく時代の
寵児となっていますね。
プリウスも昨年は日本で一番売れた車両になったそうですし。

このスイフトレンジエクステンダーは1つ前のスイフトに発電用の660㏄
エンジンを搭載した、発電機付きの電動車両。
発電機で充電するのが前提なので、リーフやi MiEV程高価な電池を搭載せずに
済むので上手く作れば価格を大幅に抑える事が可能です。
ただ電池の量が少ないので当然EV走行できる距離は短いのですが、電池が
切れても発電しながら走行出来るので個人的には純粋なEVよりも断然
使い勝手が良いシステムだと思います。

エンジンが付いていれば、暖房や冷房でもエンジンを使う事が出来るので
バッテリーは走行に特化する事も可能。
英国のロータス社もレンジエクステンダー専用の小型3気筒エンジンを
開発しているそうですから需要はあるのでしょう。

電気で動く自動車なんて、昔はSFか漫画の世界の乗り物だったのですが
未来は意外と近くまで来ているのかも知れませんね。
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-13 23:26 | 考えた事

浜松の運転は怖いです

以前から気になっていたのですが、浜松の人の運転は正直怖い。

先を急ぎ、周囲を見ず、運転の判断は稚拙で自己中心的。
ウインカーを出さないで急に曲がったり、合流のタイミングが
遅すぎたり早すぎたり、実は何度も危ない目に遭っています。

実際、警察が統計を取ったところ先急ぎで自己中で判断に迷うと
いう結果が出ているそうです。

昨年の年末は特に酷く、帰宅途中に2回、危ない運転をしてきた
車に怒鳴った事が何回かありました。
それもあって録画機器を自転車に導入してみたのですが2日目から
こんな動画が撮れてしまいまいました。

信号の色にご注意ください。


このタイミング、もう一つ前の縁石から横を見ずに走りだしたら
多分ストライクでした。
自転車でなく、車の横をすり抜けするバイクならクリティカルヒット
間違いありません。

実は導入初日の退勤時、会社から300mの地点でも対向右折車両に
突っ込まれそうになって非常に危険だったのですが、さすがにプアな
機器なので暗過ぎてまともな画像が撮れていませんでした。

誰もが言っている事ですが、かもしれない運転をしないと命にかかわりますね。
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-12 01:53 | 自転車動画

浜松市内劇坂動画

以前から何度となく登っている警察署裏手の短い劇坂。

季節によっては毎日帰宅途中に登っているのですが
簡単な録画機器を導入出来たのでその記念に動画を撮影
してみました。

諸般の事情でカメラがハンドルマウントの為画像が
ブレブレですが、雰囲気程度は分かるのではないかと
思います。

早めにヘルメットマウントを自作してもう少しまともな
動画にしたいと思ってます。


[PR]
by adr_97jp | 2011-01-10 23:57 | 自転車
いつもお世話になっているO様から耳寄りなランチ情報を
頂きました。

街中にワンコインでちゃんとしたカレーを食べられるお店が
有るとの事。
少し走るとシーツーさんのカレースタンドが有って700円
位で美味しいカレーが食べられるのですが歩いて行ける場所と
500円というのはやっぱり魅力的。

なので早速行ってきました。

お店の外観はこちら。
f0169012_22411947.jpg

良い感じにカオスですよね。(笑
元々寿司屋だか和食屋さんだったお店を改装なさっているので
かなり不思議な外観になってます。

でもこの看板を見て更に驚きました。
f0169012_22424297.jpg

ナンではなくご飯を選ぶと450円!

もちろんレトルトのようなカレーが出てくればこの値段でも
腹が立つのですが店内に入るとちゃんとカレーの香辛料の良い香り。
それだけで「当たり」を引いたと確信しました。

で、当然ランチセットをお願いします。
f0169012_22453423.jpg
先ずはチキンのスープ。
ガラで出汁を取って、多分塩胡椒だけで味付けした素朴なスープ
ですが臭みが無くって美味しい。お手本にしたいスープです。

f0169012_2247336.jpg
本日のランチカレー。ヒヨコ豆とチキンです。

試しにご飯とナンの両方を注文してみたのですが、やっぱりナンの
方が美味しいと思いました。
向こうの香ばしくて長い米だとまた印象が違うのでしょうが、やっぱり
インドの方が作るカレーにはナンの方が相性がよさそうです。

肝心のカレーは豆の味とチキンの味がしっかり出ていて、どうしてこの
値段でだせるんだろう、と心配になるくらいの出来の良さ。
寒くなって代謝が落ちてきた身体に喝を入れるのに最適なランチでした。

ドリンクは別ですが、100円で頂けるので全然問題なし。
チャイを頂いてエスニック気分を満喫しました。

正月休み中に既に3回お邪魔しましたが、これからもずっとお世話に
なります。
今度は夜に来てみようかな。(ディナーセットは1100円からだそうです)

エベレスト ナンハウス&バー

浜松市中区元目町129-2山本ビル1F
053-474-7272

年中無休
お持ち帰OK 駐車場2台
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-07 22:55 | ランチ
12月30日の店じまいにほんの少しだけお邪魔したアンティミテさん。

年明けを待って改めてお邪魔させて頂きました。
2011年初めてのちゃんとした外食なのでしっかりお腹を減らして
体調も万全に。

今年もこの厨房からとても素敵な料理とワインを頂ける事に
幸せを感じています。

f0169012_2238419.jpg


こちらでは食事のメニューを見てからワインをお願いしている
のですが、先ずはアミューズから。

f0169012_2332734.jpg

黄色人参のムース。
限界まで炒めて甘味をだし、シノワで濾して生クリームと合わせる
そうです。口の中で雪のように溶けて行く感触がおもしろく、
人参の甘味が凝縮されている一品。やっぱりこうでなきゃ、と嬉しく
なります。

そしてサラダ系の料理で気になったのがこちら。
f0169012_2361948.jpg

白子のサラダ仕立て。
全く臭みを感じさせないよう下処理された白子を蕪等の野菜と自家製
のマヨ系ドレッシングで和えた一品。
様々な食感とテクスチャが味わえてはっとしました。

お次はメニューを見たときから絶対に頂く、と決めていた私好みの品。
f0169012_23103961.jpg

金目の炙りスモーク。
以前から頂いていた鯖のスモークより上品で、軽めの白にとても合います。
とってもレベルの高い燻製だと思うのですがもちろん自家製。
お忙しいはずなのに、それでも手をかける事を厭わずに時間をかけて
美味しいものを出して頂いています。

そしてパスタはこちら。
f0169012_0183796.jpg

ハタと牡蠣のラグー。
具材を大きめに切っているのでそれ自体の味がとても強く楽しめます。
香りも立っていて、シェフ殿がどんな味を作りたかったのか、とても
良く分かる一品でした。

やっぱりこのお店はいつ伺っても期待以上の料理を頂けます。
年末にお持ちした岩城のレモンは皮だけではなく身も使って
レモンチェッロにして下さるとの事。

私の方は皮だけで作っているのでどのように違って出来上がるのか
とても楽しみです。
今年も美味しいワインと料理をよろしくお願いいたします。
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-06 22:48 | 美味しいもの