食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夜の露草市

無事誕生日を迎え、買い物帰りに軽く一杯ご馳走してもらって
向かったのは露草市。

浜松のお洒落な雑貨やファッション小物のお店が一堂に会する
イベントです。

昨年は明るい時分に出かけたのですが、今年は遅めに出発して
夜の露草市を堪能しました。

そしてお気に入りのお店で見つけた皿とカトラリーをお取り置き
してもらっている人も約1名。
ラーナーズさんのとても味のある、北欧ビンテージアイテムを購入
させて頂けそうです。

明日までの開催ですのでまたお邪魔しようかな。

f0169012_0522756.jpg

f0169012_053842.jpg

f0169012_0572527.jpg



私のお気に入りはこちらのお店。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-28 00:56 | 美しいもの

こちらは妻のレッスン用

12月の妻は、来年の大きなイベントに向けてレッスンで忙しくなる
予定です。

私も少しだけ協力して、妻のレッスン用の試作の手伝い。

「レバーをネギ、生姜で茹でこぼして。3回」

「鍋の汁気がなくなるまで水分を飛ばして。焦しちゃダメ。注意して」

「水分が飛んだらプロセッサに入れてバターと一緒に細かく挽いて」

「やっぱり濾した方が美味しいよね」

「固かったらオリーブオイルで伸ばそうか?」

先生、味を入れる為に調味液を作った所以外、全部私が作業してるん
ですけど??

で、出来上がったのがこのレバーパテ。

f0169012_22141199.jpg


正直このレシピなら絶対に間違いなく美味しい。
これは自信作です。
皆様に気に入って頂ける事を願ってます。
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-25 22:16 | 美味しいもの

試作の日々

最近ちょっと思うところがあって、色々料理を作ってみてます。
ちょっと思いつきで作っても、まずくはならない事が分かって良かったかも。

f0169012_1555680.jpg
アサリのリゾット、コトレッタ
f0169012_1592960.jpg
レモンにゅうめん
f0169012_1574021.jpg
即席の牡蠣と豚バラのスモーク入りカルボナーラ
f0169012_205759.jpg

和風卵焼き
f0169012_213891.jpg
魯肉飯

でもやっぱり妻のご飯が一番美味しいです。
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-24 02:02 | 美味しいもの

うどん、てらちゃん

浜松の歓楽街、千歳に1年ほど前にオープンされたのがこちらのお店。
うどんのてらちゃん。
f0169012_2356917.jpg



友人が勧めてくれたお店なのですが千歳と言う街にあまり馴染みがなく
やっと二人で出かける事が出来ました。
それにしてもあ妖しい外観。

一歩お店に入ると香ってくるのはカレーの香り。
そう。友人の一番のお勧めはカレーうどんだったのです。

正直、うどん屋さんや蕎麦屋さんで最も敬遠したいメニューがカレー
うどん(蕎麦)なのですが、ここのカレーの香りはそんな事を完全に
忘れさせてくれる程パワーが有ります。

二人でワクワクしながら注文したのがこちら。
f0169012_002414.jpg


カレーうどんの丼に一緒についてきているのは澄まし汁。

??なのでご主人にお聞きすると、澄まし汁として頂いても良いですし
カレーに混ぜても美味しいとの事。
成程、と納得して先ずはプレーンなカレーうどんから頂きました。

掛っているカレーは日本らしい長時間煮込んだもの。
写真ではわからないのですが。野菜と豚バラ肉がしっかり溶け合って
とても厚みのある味です。
辛さは控え目ですが、食べた後にじんわりと身体が熱くなる、丁度いい
塩梅。
美味しもの好きの友人ご夫妻が勧めてくれる理由がわかりました。

多分この界隈で日本人が作るカレーで一番美味しい。

そして澄まし汁も投入。
鰹だしの汁なので、投入すると一気に和風の味になるのですがこれも
美味しい。
汁けが増すのでうどんともからみやすく、よりカレーうどんらしく
なります。

また、カレーうどんだけ食べると丼にルーが余ってしまうので、小ライスを
注文した方が良いとご主人が仰るのでお願いしてみました。
f0169012_073454.jpg



まさしく一粒で3度美味しいカレーうどん。
夜遅くまで営業なさっていらっしゃいますので、飲み会の〆に
是非どうぞ。
他にも美味しそうなメニューが沢山あります。

f0169012_09754.jpg


さほど遠くない将来、フルメニューをコンプリートしていると思います。(笑
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-23 00:09 | 美味しいもの
昨晩のワイン会で沈没してしまい、午前中はgdgdのまま。
でも昼食後は復活出来、向かった先は滝沢展望台。

この1週間、ちょうどいい感じで体重を落とす事が出来たので
その結果を試してきました。

ほぼベスト体重の61㎏を僅かに切った状態で、昨日の軽い走行で
身体もほぼ万全。
美味しいご飯も食べた後なので気力も充実していたので、イメージ
タイムは10分ジャスト。

セオリー通り高ケイデンスで速度低下をさせないよう、要所要所に
ダンシングを交えてのチャレンジとなりました。
でも身体が軽い!、回せる!、イケるかも!!

そして苦闘の結果はこの通り。
f0169012_22363485.jpg


D 2.04km
T 10:11:89
A 12.0km/h

残念ながら9分台はまだ夢のようです。

でも2005年で14分、2006年で12分。2010年で10分10秒。
年齢を重ねては来ましたがタイムが縮まっているのも事実。
劇坂、と名高い滝沢展望台ですがもう少し、しぶとく喰いついて
行くつもりです。
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-21 22:43 | GPS edge

今年はこちらを

ボトルでヌーボーを買う事はしばらくしてないのですが、やっぱり
1杯は飲もうという事で。

f0169012_10401558.jpg


とても美味しいヌーボーでしたが、作り手さんが今年逝去なさったそうです。
土と太陽と雨の恵みと、作り手の情熱に乾杯。
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-21 10:43 | 美味しいもの
だいぶフライングですが、色々頑張ってくれている妻に
早めのクリスマスプレゼント。

出先や旅行先でつかうもん!と言っていますが、先ずは
マニュアルを読んで頑張って。
f0169012_0293298.jpg



そう言えばバイクともCXで繋がってしまいましたね。
きっと縁なのでしょう。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-17 00:44 | 写真

海雲台(ヘウンデ)

土日と体調が悪く、自転車にも乗れずじまいの最低の週末。

月曜になれば体調も戻るかと思っていたのにそうはいかずに
結局会社もお休みを頂きました。

昼まで寝ていたので何とか身体が動くようにはなったのですが
節々が痛み、まるで体重が倍になったかのような状態で正直
しんどい。

何とか復活を目指して連れて行ってもらったのが韓国料理の
お店、海雲台(ヘウンデ)。

以前お邪魔した事が有ったのですが、韓方をとりいれた料理を
頂く事が出来るお店です。

今回お願いしたのは滋養強壮にすぐれたサムゲタンとカルビタン。
どちらも韓国料理を代表するスープの料理。
作ってくれるお母さんは日本語があまり喋れませんがいつも
親切に対応して下さいます。
f0169012_0122029.jpg

f0169012_0125778.jpg

カルビタンは骨付きカルビのスープ、サムゲタンは骨付き鶏肉のスープに
なるのですが、どちらも骨髄から良い出汁が出ていて滋味に満ち、
香りをかぐだけで身体が温まるスープになっています。
韓国のスープらしく、大蒜はかなり効いているのですが同時に
棗も入っていてほのかな甘みと香りがバランスをとっています。

日本の味噌汁も偉大なスープだと思うのですが、特に肉系の
スープについては韓国の物も本当に美味しい。
しかもこのスープに朝鮮人参もふんだんに使われているので
食事が終わるころには額から汗が出てくるくらい身体も温まり
ました。

一緒に供されるキムチや付け合わせの味付けも良く、これで
一人1000円しないのですから本当に有り難いです。

お陰で体調も戻りました。
これで明日からは元気に出勤出来そうです。
本当にご馳走様でした。
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-16 00:19 | 美味しいもの
宿が決まった後、妻の日課になったのは付近の美味しそうな
お店検索。

程なくbar hosterio COMUM (バール オステリア コムム)という
イタリアンバールを見つけてきました。

データ上では宿から150mというのでとても気楽。
でも実際出かけてみると300m以上あったのはまあご愛敬でしょう。

f0169012_20314039.jpg

こじんまりとしていて清潔で良い感じが漂う佇まい

外観からして好みの小さめのお店だったので期待しながらドアを開けると
とても良い香りが。
早めの時間だったので、1組のお客さんしか居なかったのですが店内には
ご馳走感のある良い香りが漂っています。
それだけでワクワクしちゃいました。

そして店の壁はこんな感じ。
f0169012_20341262.jpg
料理とワインのリストで一杯。
長距離を移動してつかれていたので、泡系が欲しく、ランブルスコを
見つけたのですが残念ながら売り切れ。
そこで奥様(ソムリエーヌ)にお勧めのワインを教えて頂いたら5種類ほど
持ってきて下さいました。
とってもお得なバルバレスコにも興味を持ったのですが、微発泡の赤が
有るとのことでそちらを。
f0169012_20372539.jpg
やや硬めの味ですが疲れている時は泡がとても良い感じです。

料理のメニューをみると結構魚料理がお得意に見えたのですが、大人数で
食べる方が美味しいメニューだったので肉と野菜に走って注文。

先ずは初めてのお店だと必ずお願いする前菜の盛り合わせ。
f0169012_2040726.jpg

ホタテ、茸、鰹、鯵のマリネに生ハム。
マリネの酸味、塩加減がとても良く、この時点で香りも立っていてやっぱり
大当たり確定でした。
いつもながら妻の良いお店センサーの感度には脱帽。

そして気になったのがこの真っ赤な生ハム。
いわゆるプロシュート程塩はきつくなく、香りも優しい感じ。
割と厚めに切られていて歯ごたえもあり、噛みしめると今まで食べた
事のない味が広がります。
どうにも経験がない味だったので、てっきり自家製の生ハムだと
思って味わっていたらその様子を見ていたシェフ殿がわざわざ説明に
きて下さいました。

「それは牛肉を赤ワインに漬けてから塩と香辛料で漬けた・・・」
「それってブレザオーラ?」

はい、思いがけずここで初めてブレザオーラを体験する事が出来ました。

燻製や生ハムの事を調べていて見つけたブレザオーラ。でも国内で
これを売っている所はない様子だったので以前聞きかじだけで自作した
事はあったのですがちゃんとしたブレザオーラは自作のように塩辛くは
なく、とてもエレガントな味でした。
ジャーキーの塩味をもっと穏やかにしてしっとりと仕上げたような感じ
と言えばいいでしょうか。
ともかく国内で食べる事はあきらめていたので本当に驚きました。

なんでも毎年2週間、お店を閉めてイタリアに行かれるそうで、帰国時に
入手なさって来たそうです。
貴重なものをありがとうございました。

続いては野菜へ。
f0169012_2048514.jpg
野菜のサラダてんこ盛りにプリシュートと水牛のチーズがあわせて有ります。
また野菜にはとっても素敵なアクセントとしてウイキョウが入っていて
これとハムとチーズをあわせて頂いた時の味が最高。
スパイシーなウイキョウと生ハムの香りと塩味、そして濃厚ながらも
臭みのないチーズの組み合わせは想像以上のインパクトでした。
しかもボリュームに出し惜しみが無いので二人でも満足。
シンプルながら組み合わせの確かさを実感させて頂きました。

そしてパスタへ。
f0169012_20512631.jpg

自家製生パスタに目玉焼きとトリュフを添えて。
とても薄く仕上げられた生パスタはオイルベースのソースでシンプルに
仕上げられているのですが、これに半熟の目玉焼きとトリュフを添えた
本当にシンプルな料理。

でも本気でご馳走です。

失敗すればどこまでも失敗してしまうレシピだと思うのですが絶妙な
バランスでひたすら唸りながら頂きました。
やっぱり美味しいお店って良いですね。

野暮用があって最後の注文となってしまったのがこちら。
f0169012_21161184.jpg

ウサギのグリルです。

私たち夫婦はウサギが好きなんです。
だって可愛いし美味しいし。(笑

同じ理由でシカや鴨やハトも好きなのですがあまり浜松では
見かけないので、メニューにあるとついついお願いしてしまいます。

こちらのウサギさんもとても美味しく頂きました。
さすがは東京。色々感じさせて頂きました。
ご馳走様です。
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-11 20:54 | 美味しいもの

不忍池 払暁

宿が不忍池近くだったので夜明け前から出発して
不忍池を散策しました。

思いのほか沢山の人たちがウォーキングしていたり
ジョギングしていたり。

夜明けを迎えたばかりの不忍池は今まで見た事のない顔を
見せてくれました。

f0169012_0213073.jpg


f0169012_0222263.jpg

f0169012_0224214.jpg


More
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-08 00:23 | 美しいもの