食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー

<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

カポエイラ

ブラジルと言えば柔術が有名ですが独特な動きの
カポエイラも有名ですね。

先日のサンバフェスティバルではカポエイラの
スクールの演武も披露されていました。

武術と舞踏の中間とも言われるカポエイラですが
間近でその姿を見るとやっぱり格好良い!
自宅の近くでもレッスンをしている場所があるの
ですが習いたくなる気持ちがわかりました。

f0169012_23362111.jpg


ここから先はインストラクターさんの演武。
カポエイラがどうこうではなく、このインストラクター
さんの身体能力に脱帽です。

この写真のアクションを最低でも4回は繰り返して
いらっしゃいました。

けっしてカポエイラはダンスでな無いのだと思います。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-09-28 23:40 | 美しいもの
先週、買い物しようと町まで出かけたら、路地から良い匂い。

「セルヴィツー(注 浜松駅南のブラジリアンスーパーの名前)の匂いだ!」と
一瞬で看破したのは妻でした。

ザザシティの隣の通りだったのですがこんな感じでお店が少々。
サンバフェスティバルが開催されていたのですね。
f0169012_21463684.jpg



モール街の通りにだんだんとサンバの楽団の方達が集まって、音楽が
次第に盛りあがってきたところでサンバ開始。

f0169012_21482633.jpg

きらびやかな衣装で軽やかに。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-09-27 21:53 | 美しいもの

再びラッタナーさんへ

明日は私たち(というか主に妻)にとってそれなりに重要なイベントが
あるので本日はその準備。

必要なものを買い揃える為に出かけたのですが、タイ料理のラッタナーさん
が近くにあるので行ってきました。

開店時に一度お邪魔してから2回目の訪問ですが先ずは絶対に外せない
牛肉のタタキ、サラダ風を。
f0169012_0334353.jpg

正式な名前は「ヌアナム トック」と言うそうです。

肉は焼肉に使う赤身を軽く焼いたものだと思うのですが、それに
酸っぱくて、ピリ辛で、少し甘味のあるドレッシングと香辛料、
コリアンダーがあわせてあって本当に美味しい。

ランチだったのでお酒は飲めませんがビールがいくらでも飲めそうな
料理です。
前回もお願いしたもち米のご飯との相性も良く、妻と奪い合いに。(笑

続いては前回頼めなかった麺類。
フォーやビーフン、そして素麺と色々な種類の麺と様々な材料を使った
スープが選べたのですが今回はカレー風味の物を。
麺は基本的にはラーメンの麺と同じものでした。
f0169012_0394419.jpg

「カオソイ」というチェンマイ風のカレー麺です。

具材のベースは骨付きの鶏。スープのベースもそうなのでしょう。
あっさりしていて決して辛くはないのですが、じんわりと身体が
温まり、汗が出てきます。
またコリアンダー、セロリなど香味野菜が沢山使われていてそれらの
香りと食感も面白い。
レモンが添えられているのも良いですね。
爽やかな酸味はスープの味を一層深めてくれました。

洋食も良いですがアジアの料理も奥深い。
特に酸味と辛味を使う料理は思いがけない発見が沢山あります。

デザートにはドリアンのアイスクリームを。
f0169012_0592594.jpg

前回はお酒を飲んでいたので少ししか食べられなかったのです。

噂通り独特の臭気が有りますが確かに癖になりそうな濃厚な
味わい。
こちらでは店長さんが手作りしていらっしゃるそう。
それと写真ではわからないのですが、このアイスの下には
蒸したもち米が敷かれています。
これがなかなか美味しく、かつお腹にたまるのでかなり満腹に。

明日のイベントを前に幸せなランチで前祝いが出来ました。
[PR]
by adr_97jp | 2010-09-26 00:44 | ランチ
帰宅の途中に通りがかるお店が改装されていて気になっていたのですが、
素敵なイタリアンのお店が出来ました。

☆La Lanterna ラ・ランテルナ

中区下池川町33-9
053-471-7155
定休日 火曜日
営業時間 11:30~15:00 
     18:00~23:00

お店の外観の写真が撮れなかったのが残念ですが、ランチで頂いたパスタは
本当にちゃんと作られていて久しぶりの感動。
サラダとパスタ、スープまで用意して頂いておおよそ1000円。
しかも味はしっかり主張があるので満足度はとても高いお店でした。

f0169012_23453960.jpg

f0169012_2346921.jpg

f0169012_23465629.jpg

f0169012_23471657.jpg
前菜の盛り合わせ。
f0169012_1242988.jpg

f0169012_125773.jpg
自家製のパスタ、鴨のラグーソース。
柔らかいソースとパスタの相性がよく、美味。
f0169012_1261727.jpg

デザートもちゃんとしてて美味しい。


気軽にパスタやリゾットが楽しめるお店としては、サムライさんと言う良い
お店が有ったのですが、最近閉店なさってしまったのでこのランテルナさんが
歩いて行ける場所に来て下さったのは本当にありがたい事。

またディナーにもお邪魔させて頂きます。
[PR]
by adr_97jp | 2010-09-24 23:47 | ランチ

マルチエア+8.4L V10

レスポンスの伝聞記事ではありますが、現行モデルが
生産終了になったダッヂヴァイパーがマルチエアを積んで
復活する可能性があるとのこと。

fiatとクライスラーが提携した事による、言わば夢の
コラボレーションですね。

圧損と漏れの問題さえ解決できれば、どこにカムが有っても
バルブを駆動させられるマルチエア。
さすが世界で初めて可変動弁(VVT)を実用化したメーカー
だけあってとてもチャレンジングな事をしてくれます。

でもOHVのエンジンにも展開出来るなら自動車用だけではなく
中型のディーゼル機関を積んだ船舶や重機等にもその
技術を転用出来るでしょう。
とても応用範囲の広い技術なので気になります。

本当なら国内のメーカーに頑張って欲しいのですが
シェフラーの売り込みが弱かったのかな?

ただそれにしても元は8.4LのV10。
例えば半分の気筒を気筒休止させてもまだ4.2L。(笑
アイドルやロードロードの軽負荷運転なら2気筒程度の
運転だけで賄えそうな気がします。
(だって2気筒で約1.7L。正直笑えます)

今までは小排気量のエンジンのみで採用していたのに
いきなり8.4Lというのも面白いですね。
あの巨大なバルブが油圧で上手く動かせるのか少し
心配ですが回転が低いから有利な方向もあるかも。

宝くじが当たっても、なかなか購入が難しそうな車ですが
この排気量でどこまで環境性能を高める事が出来るのか
とても興味があります。

f0169012_2295036.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2010-09-22 02:30 | 考えた事

タイヤ交換

当たり前なのですがタイヤも消耗品。
5月4000㎞以上走こんな感じになってしまいました。

f0169012_23471723.jpg

今までチューブラーしか乗ってなかったのでタイヤの「皮」がこんなになるのって新鮮。

同じ銘柄のタイヤに交換したのですが、新品って中央に
溝が切ってあるのですね。すっかり忘れてました。

新しいタイヤにも頑張ってもらいます。
(でももう少し早めに交換します。)
[PR]
by adr_97jp | 2010-09-21 23:49 | 自転車
昨年初めて参加した親子クッキングコンテスト。

機材の不調でパニックになってしまい、残念ながら県西部地区予選で
敗退してしまいました。
なので今年はリベンジをかけて再度チャレンジしたのですが
すぐ隣にはもう一人野望に燃えるライバルが(笑。

あわよくば1家族2チームで決勝進出を目指したいと思ったのですが
事務局からの連絡は「一家族1チームですので…」

残念ですが妻には完敗です。

でも悔しいので写真だけでも。
f0169012_0103014.jpg

豚の真空低温グリル、ホタテのスモークエスカベッシッシュ添え、シラスと干し小エビの自家製パスタ、無花果のコンポート。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-09-21 00:12 | 美味しいもの

エル ポニエンテ

大阪でのランチは昨年に引き続きエル ポニエンテさんへ。

今回も前回と同じBランチの肉料理を選択。
本当はもう一つ上のランチをお願いしたいのですが一人では
注文出来ないのが残念です。

でもこちらのランチも本当に美味しい。
浜松ではなかなかこんな料理を頂けるスペイン料理屋さんが
見つけられないのです。

サラダ。
f0169012_221196.jpg

上質な生ハムとツナの塩漬けが添えられています。
食欲が減退する季節ですが、キリっとした酸味が立っていて
身体に活が入りました。

メイン。牛頬肉と無花果の煮込み。
f0169012_244248.jpg

無花果と牛肉がこんなに合うとは思いませんでした。
無花果の甘味が肉にもソースにも濃厚に入っているのですが
肉自体の味をちゃんと残しています。
さりげなく添えられているポテトのピューレも滑らかで上品
なのですが、ポテトの味をしっかりと残していて美味。

ささやかなランチですが幸せな気分になりました。

ワインは昨年気に入ったRODAをグラスで。
ただ外が暑すぎたせいか、昨年ほど感動はなかったのが残念。
料理もそうですが、お酒の味って体調と気候で本当に大きく
感じ方が変わるので難しいです。

やっぱり夏場は泡のお酒の方が向いているのでしょう。

食事の〆は甘いもの。
f0169012_29130.jpg

お米のプリン、アイスヨーグルト、ヘーゼルナッツクリームのケーキなど。

ワインを飲まなければ2100円ですのでやっぱり大阪は食の都だと
思います。
ご馳走様でした。

f0169012_211630.jpg


f0169012_2114156.jpg
[PR]
by adr_97jp | 2010-09-20 02:12 | ランチ

粟ヶ岳ヒルクライム

会社のシャワールームでよくご一緒する方からの情報で、
会社の自転車同好会の面々が掛川の粟ヶ岳に練習に行く
のでついでに参加してみるとのこと。

粟ヶ岳は距離は短いながら平均8%近い勾配と眺めの良さで
有名なヒルクライムスポット。
私も2年前に一度登ったきりだったので参加させて頂く
事にしました。

掛川の道の駅に集合し、事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)
の祭典中の集落を抜けて25名のローディーが参加しました。
f0169012_16544699.jpg

スタート地点
このコースは10~12%の急坂を8%程度の坂がつないでいく
ツールド八ヶ岳とよく似た感じのコース。
全長は5kmないので割りと気軽に参加できるのですが、
凄い人がいて既に1000回以上、このコースを走行なさった
方が2名いらっしゃるそうです。
70過ぎの方なのですが、タイムは22分程度とのこと。

チャレンジタイムとしては20分を目標タイムにしてトライして
みます。

距離が短いのは分かっているので出し切りを狙って
インナーの2速を選択。
ダンシングを多用してなるべく速度を落とさぬよう心臓を
虐めました。

結果はこの通り。
f0169012_16584418.jpg


ゴール地点直前の10%超の坂で気持ちが萎え、目標の
20分は微妙に達成できず20分7秒。
残念、でも次回はイケるでしょう。

ただご一緒して頂いた方達は18分だの16分だの、15分台の
豪脚さんもいらっしゃって。
もっと練習しないとダメだと痛感しました。

そして辛かった登りのご褒美がこちら。
f0169012_172131.jpg


f0169012_1723475.jpg


島田の街や大井川、静岡空港などが眼前に広がります。

もう少し秋が深まったらもっと眺めも良くなるので
次はちゃんとしたカメラを持って登りたいと思いました。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-09-19 17:03 | GPS edge

妻からの指令

深夜バスを使って神戸に向かうのには、時間を有効に
使いつつコストセーブが出来るのが理由の一つですが
もう一つ大きな理由がこちら。

f0169012_2337411.jpg

はい、イケアです。
近い将来名古屋圏に進出してくれるらしいのですが、現在の
最寄りは横浜。
なので帰省は調度いい「ついで」になってます。

今回の指令はテーブルクロスに使えそうなファブリックと可能で
あればディスポーサブルなトレイ。
広大な店内をくまなく見回り、お眼鏡に適いそうな物がないか
物色しました。

残念ながらトレイは発見できませんでしたがクロスは色々サンプル
写真をメールしてこれに決定。
f0169012_23422799.jpg


写真を直接やり取りしながら選定出来るので本当に便利ですね。

だって「何でこんなの買ってきたの!!」って怒られずに済みますから。

このファブリック達はミシンが得意なお友達にお願いしてテーブル
クロスに変身させてもらいます。

後はこのクロスに似合う料理ですね。さて、どうなる事やら。
[PR]
by adr_97jp | 2010-09-18 23:45 | 美しいもの