食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ティルナノーグさんでビールの奥深さに感動した後向かったのは
アンティミテさん。

先日刊行された、「浜松 上等なディナー」という本にも紹介されて
いらしたので一言お祝を、とお邪魔しました。

お通しはこちら。
f0169012_21101573.jpg


バターナッツかぼちゃの洋風煮物?
玉ねぎと干しぶどうの甘さが絶妙にマッチしています。

続いては魚介のマリネ、グリーンガスパチョソース。
f0169012_2122147.jpg


ソースの色が緑ですが、味のベースはしっかりトマト。
てっきり緻密な濾過で色素まで除去したのかと思ったのですが、
青いままでも甘い品種のトマトを使っていらっしゃるとのこと。
まだ試験出荷のものとおっしゃっていましたが竜洋の鈴木農園さんの
トマトかと思います。
ソースの味も際立っていますが、魚介の火の入れ方、マリネの具合が
完璧でこれだけでもご馳走です。

これに合わせて頂いたのは白。
f0169012_21305992.jpg


アンティミテさんはレベルの高いワインをグラスで頂けるので本当に
助かっています。
今回頂いた中ではラベルにAと書かれているのが一番美味しかったですね。
でも良い感じに酔っぱらっているので銘柄を失念。
次にお邪魔した時には忘れないようにメモしましょう。

そして妻が超期待していた岩牡蠣のミキュイ。
f0169012_21564555.jpg


写真では牡蠣が見えませんが、牡蠣を覆っているのはサマートリュフ。
これだけたくさん掛っているのですが、普通のトリュフより香りが弱い
ので本当に美しく調和しています。
牡蠣の火の通り具合も最高で、甘さと香りが際立ち、堪能いたしました。
このお店のシェフにはいつも驚かされるのですが、嬉しい限りです。

そして主食はこちら。ホロホロ鳥のラグーパスタ。
f0169012_222838.jpg

パサつかず、滋味がしっかりしているのでパスタ以外のグリルでも美味しい
のですがラグーにすると風味が増す気がします。

ともかく本当に上質なディナーを頂いて厳しい夏を乗り越えるパワーを
頂きました。
本当にご馳走さまです。
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-30 21:23 | 美味しいもの
沼津に世界的なビールの賞を獲得した小規模ブルワリーがあると
妻の友人に教えてもらいました。
その名もBaird Brewing社。今年は3種類のビールで栄冠を勝ち取られた
そうです。

しかもそのビールを浜松でも楽しめるとの事。
気温もぐんぐん上がってますし、もちろんお邪魔してまいりました。
お店の名前は「ティルナノーグ」。でも検索をかけるとゲームばかり
ヒットしますね。

住所は静岡県浜松市中区田町329-8 マルマンビル B1F
私たちがよくお邪魔するコントワールさんのすぐ隣、Aji家さんの
地下になる場所です。

頂けるビールは季節限定の物などを入れて10種類程度。
今回は4種類ほど頂きましたが、どれも職人のこだわりを感じさせる
個性的なビールでした。

グラスのサイズで値段が決められていて、テイスティンググラスから
パイントグラスまで3種類あり、350円、500円、750円となっています。
キャッシュオンデリバリーなので飲む量をコントロールしやすいのも
良いところですね。
f0169012_20122798.jpg


f0169012_20164781.jpg


そしてそれ以上に良いのがビールの味と香り。
香りの点では、まるで薔薇のような香りがするビールに驚きました。
味の方も、ホップの苦みがきれいに抽出されていてとてもリッチな
風合い。
苦みが苦手な方にはお勧めは出来ませんが、普段口にするビールの味と
香りとはかなり違いがあり、とても楽しいお店です。

万人にお勧めはできないかも知れませんが、ビール職人のこだわりの味を
気軽に楽しめるお店ですのでお勧めいたします。
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-29 20:12 | 美味しいもの
うだるような暑さの中、友人家族とご一緒したのは
萩岡の多国籍レストラン ROBA NO MIMI(ろばのみみ)さん。

タイ、インド、スリランカ、バリ、ベトナム、モロッコなどの
テイストの料理を頂ける、とても素敵な雰囲気のお店です。

今回お願いしたのはタジン鍋を使ったチキンとトマトの煮込み。
主食はアフリカの大地に思いを馳せつつ、クスクスを選びました。
この他にナンやライスを選べるのもこのお店の面白いところ。
それ以外にもチャパティも選べるのでいつも真剣に悩みます。

f0169012_2315477.jpg
野菜のスープ。
ふんだんに使われている野菜の味と甘味と糸唐辛子の辛味が
調和していて美味しい。ヘルシーなのに深い味でとても好みです。
f0169012_23172195.jpg

鶏肉とトマトのタジン煮込み、クスクスで。
熱くて辛くて酸っぱくて、夏に必要な要素が完全に織り込まれて
いる一品です。
大汗かきながら食べるのですが、スパイスとトマトの酸味が丁度良く、
身体が元気になるのがわかる料理でした。
友人家族も気に入って下さったようで良かった。

f0169012_23201998.jpg

しばらく不調だった体も、これで完全復活。
やっとまともに自転車に乗る事が出来そうです。
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-27 23:20 | ランチ

涼やかに美味しく

夏の暑さに負けたのか、しばらく不調が続いていた私に
妻が作ってくれたのは涼やかな夕ご飯。

f0169012_1361363.jpg



鯛のカルパッチョ、モズクと蟹かまの酢のもの、そして焼き茄子。

本人は大したことないメニューだと謙遜していましたが
旬の物を使ってバランスの良いメニューを考えてもらい
ありがたかったです。

お陰で体調も戻ったので大感謝。
美味しいものの力ってすごいですね。
ご馳走様でした。
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-27 01:37 | 美味しいもの

暑い時には熱いもの

本日の最高気温は35度程度だったそうです。
通りで走っている時、汗が滝のように流れたわけだ。

でも冷たいものばかり食べていても身体が疲れるので
先日は近くの濱竜さんで普通のラーメンを。

普段はラーメン屋さんに行く事が少ないのですが、この
お店の味はとても優しくて気に入っているのでたまに
お邪魔します。

f0169012_1612536.jpg


ほんとうに素直なしょうゆラーメン。
きっと誰が食べても懐かしさを感じるのではないかと思います。
食べて満足した後、じっくりと流れる汗も気持ち良い。

他にあるメニューもタンメン(塩野菜)とチャーシューメン、
野菜炒めに餃子のみ。メニューの絞り具合も実は好きです。

いろいろ凝ったお店も多いですが、このお店には今の味と
雰囲気をずっと守っていて頂きたいと思ってます。
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-24 16:16 | 美味しいもの

ただ今漬けこみ中

今回の妻のレッスン内容は「スカンジナビア風フレンチ」。

夏を迎えてさっぱりとした酸味の強めのイクラ入りのソースと
軽くソテーしたサーモンを合わせています。

そして付け合わせとお土産でお渡ししているのが自家製のピクルス。
お土産はこんな感じです。
f0169012_2324553.jpg


日によって多少内容が変化しますが、胡瓜、人参、パプリカ
大根などで。

一つ一つは小さな瓶なのですが、作る時は10名様分位を一度に作るので
現場はこんな感じになります。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-12 23:31 | 美味しいもの
最近、自動車エンジンの流行はダウンサイジング。

今までよりも小さなエンジンを積み、軽くして燃費を稼ごうという
考え方ですね。
でも踏んだ時はしっかり走らせたいので過給をしてみたりモーターで
アシストしてみたり。
色々と努力をして燃費を稼いでいます。

特にVW/audiが熱心でゴルフ/poloの1.2TSIエンジンの評価の高さは
有名です。
私の周囲でも次はこのエンジン搭載車両かなあ、と検討している人が
数名います。

しかし、そこへイタリアの勇、fiatが更に革新的なユニットを投入してきました。
http://response.jp/article/2010/07/08/142598.htmlf0169012_3453936.jpg

f0169012_3444432.jpg


すでに国内でも発表されたアルファロメオのMitoの高性能版エンジン
マルチエアの2気筒版、ツインエアエンジンです。
動弁部分の構成はMitoと同じくバルブを油圧で直接駆動させるマルチエア。
元々はドイツのシェフラー社が開発していてユニエアと呼ばれていた
ものですが、fiatと組み市販化に至ったとても凝ったエンジンです。

しかも今回は気筒数を4気筒から2気筒に削減させて更にダウンサイジング。

排気量875cc、最大トルク14.6kgfm(1900rpm)、最大出力85psなので
自然吸気の1.4~1.5Lクラスの出力を得ています。
本当ならもう少し低い回転数でトルクを出したいのでしょうがさすがに
900ccを下回る排気量ではタービンを回しきれなかったのかも知れません。

2輪車ではポピュラーな2気筒ですが、自動車用としてはずいぶん
久しぶりのデビューでしょう。
もしかして先代の500以来?
クランクの角度がわかりませんが、振動対策からすると360度クランクを
採用しそうな気がします。バランサーはオイルパンの直上かな?
でもブローバイとケース圧の対策をどうしているのかが気になりますね。
過給もしていますし。
しかしさすがは可変動弁(VVT)を世界で初めて市販車に採用した会社。
やる時はやってくれるなあと思いました。

またこのエンジンの場合、今後の展開が気になります。

今回は乗用車に搭載する為に過給機を備えていますが、もし今後
EVが発展してくればレンジエクステンダー(充電用エンジン)として
更に進化してくるかも知れません。
4気筒に比べて容積で20%以上コンパクトに仕上がっているそうなので
ターボを外し、動弁系をコンベンショナルなものに戻せば更に
小さく、軽く、安くする事が可能です。

将来、ロータス社の3気筒、fiatの2気筒、audiがショーで発表してた
シングルローターのロータリーエンジンがEVの世界で覇権を争う、
なんて言うのも面白いかもしれませんね。

でも自分のダウンサイジングも頑張らなきゃ。
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-10 03:45 | 考えた事
先週からとんでもない気温が続いてますが正直辛いです。
でも食べるものを食べないと身体がやられてしまうので、この時期に
食べたくなるのがエスニックフード。

先日浜松の情報誌で以前閉店されたkim hoaさんが紹介されていたので
久しぶりに行きたいと思っていたのですが、調べてみたら予約のみで
店としては営業なさっていないとの事。

なのでこちらも久しぶりでしたがサラカムイサーンさんにお邪魔しました。

こちらのお店も休まれている事があるので事前に電話で確認なさる事を
お勧めします。

以前からの辛味と酸味の効いた料理はやっぱり暑い時には身体が欲します。
でもランチのセットが無くなってしまったのは残念。
せっかく3種類全種を制覇して2周目以降に挑戦したかったのに。

でも料理自体は昔と変わらず香菜と生姜などが強く効かせてある料理は
辛くて美味しくて、とても元気になれそうなもの。
今回お願いしたのはこんな料理でした。

f0169012_23541015.jpg

クイッセオ・センヤイナーム
米粉の麺の辛酸っぱいスープ。一口目はそんなに辛くないのですが少し
時間を置くと辛さがじわじわ効いてきます。
でもとても爽やかな辛さなので私たちには全然平気。
f0169012_23572522.jpg

ヤム・ウンセン
春雨入りの劇辛サラダ、とメニューにありますがそんなに辛くはありません。
唐辛子と生姜とネギの辛さが良いバランスです。
f0169012_23592222.jpg
こちらはゲーンペットガイ
チキン入りのレッドカレーです。
こうして東南アジアの料理を頂くと、香辛料と野菜のバランスのさせ方を
本当に勉強させていただけます。
しかも身体にもよさそうで、汗はかきますが疲れが抜けて身体が軽くなる
気がするのでこれからの時期は本当に助かります。

浜松は決して大きな町ではありませんが、意外と街中にも郊外にも、エスニックの
魅力的なお店が沢山あるので一つ一つ、味を確かめ行きたいと思っています。
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-05 00:03 | 美味しいもの

困った時の阿里山だのみ

ちょっと疲れて夕食を作る元気がない時、弁当、ファーストフードを
選ぶ事は多いのですが、もう少し食事らしいものを食べたい時に
外せないのが「阿里山」。

台湾料理と銘打ってますが多分福建あたりの中華料理だと思います。

でも夜遅くでも気軽に行ける店なので、非常にリピート率の高い店に
なってます。

今晩のメニューはこんな感じ。

f0169012_22145360.jpg
胡瓜の特製サラダ。
ピーナッツとネギが良い仕事をしていますが結構辛いのでビールが進みます。
f0169012_22164080.jpg
こちらは今回初めて注文したイカの炒め物。
イカがゴムみたいに硬くなってはいないかと心配しましたが柔らかく
上品な味でした。
全体的に昔よりも味付けが洗練された感じ?
f0169012_22182572.jpg

夏場に嬉しいピータン豆腐。
味付けは塩とゴマ油だけのシンプルな料理ですが塩梅が良いので気に入ってます。
f0169012_22192170.jpg

これも初めて注文しましたが、ホルモンとトマトの煮込み。
ぱっと見イタリアン風?にも見えますがしっかり中華です。
辛さと酸味のバランスが良く、ホルモンの臭みはしっかり消してあるので
内蔵系が大丈夫な方にお勧め。でも食べると暑いですが。

このほか写真はありませんがチャーハンと台湾ラーメンを頂いてご馳走さま。
やっぱり阿里山は頼もしいお店でした。
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-03 22:22 | 美味しいもの

ワイン会@山吉商店さん

いつもお世話になっている街中の酒屋さんに妻のレッスンで使う
ノンアルコールのシードルをお願いに行ったところ耳寄りな情報が。

「今晩ワイン会なんですけどいかがです?お酒とつまみは用意するので
 食べ物は持ち寄りで。」

はい、早速食べ物を用意してうかがいました。

ワイン会、と呼ばれる催しにはひたすら高尚にワインを勉強するタイプと
ひたすら飲んで楽しむタイプがあると思うのですが、このお店の場合は
間違いなく後者。
とても気楽にワインとご飯を楽しむための場所を提供して頂きました。

でもそうは言ってもご用意頂いたメインイベントはこれ。
f0169012_134244.jpg

ハモンセラーノ(だったはず)
まるまる1本だったので、部位による味と香りの違いを実際に確認する
事が出来ました。これぞまさしく口福。

そしてご用意頂いたワインたち。
f0169012_155851.jpg

f0169012_162535.jpg

f0169012_17544.jpg

これらのほかにもシェリーやなぜかシングルモルトまで。

参加なさった皆様もそれぞれ料理をお持ちしてくださったので様々な
料理を頂けました。
とりあえず私からはトマトリゾットとポークビーンズ、フライドポテトなど。
写真はありませんが好評を頂きほっとしました。

また主宰の山吉商店さんもチーズをこんなにたくさんご用意して下さい
ました。
f0169012_193693.jpg


ワインの蘊蓄に耳を傾けるワイン会もお洒落で良いのですが、沢山の会話と
笑いに包まれた山吉さんのワイン会はワインをとても楽しめる、素敵な
ワイン会でした。

次回はもう少し手の込んだご馳走と、インパクト重視の食べ物をもって
まいりますのでよろしくお願いいたします。

そして兵どもの夢のあと。
f0169012_1285990.jpg

今回唯一の心残りが、酔っぱらっていたのでこのハムの骨を予約
出来なかった事。
とってもいい出汁が取れそうなのに・・・

次回はもう少し自重して最後まで理性を保つよう努力しないと。
[PR]
by adr_97jp | 2010-07-03 01:12 | 美味しいもの