食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー

<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日はいつもの春野周回コースから少し外れて一人気ままに
サイクリング。
森町の体験学習施設、アクティ森に差し掛かった所、とても
魅力的なイベントが開催されていました。

その名も「運転会」。決して運動会、ではありません。
そして何を運転するかと言うと・・・

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-05-30 18:31 | 考えた事

大アサリと言えば・・・

この辺りでは伊良湖。

CX-1では初めての遠乗りになりますが大アサリを食べに
伊良湖に行ってきました。

f0169012_15283372.jpg


いつも岬の一番端にある、多分一番古いお店にお邪魔して
いるのですが、かれこれ15年ほどになるでしょうか。

初めて来た時、ものすごく元気で五月蠅い位だった女将さんも
さすがにお年を召された様子ですがまだまだ現役。
これからも宜しくお願い致します。

と、ここまでは順調だったのですがここからが本番。
向かい風がどんどん強くなり、1速より上が使えなくなってしまいました。

何とか田原までたどり着いたので牛丼屋さんで昼食を摂った
のですが、調子に乗って大盛りを注文したらこれが大失敗。
その後気分が悪くなり、全く体が受け付けず酷い有様でした。
しかも右膝に違和感まで出てきてしまったので予定していた
蔵王山ヒルクライムは当然中止。残念でした。

下のデータの速度を見ると分かりますが20km/hを余裕で
切る位の惨憺たるペース。
向かい風とハンガーノックのダブルパンチは体に悪いです。

休憩を多く取りながら何とか帰宅できましたが、サイクリング中の
補給の難しさを思い知りました。
これからは多少お腹が減っていても普通盛りで我慢します。

f0169012_1635090.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2010-05-29 16:01 | 自転車
今までずっと一人で楽しんでいた自転車ですが、新しくCX-1が
来た事もあり、妻と二人でたまにはのんびり走ってみようと
自宅から5km程のところにあるphoto cafeさんに出かけました。
f0169012_3222789.jpg



ドロップハンドルのSOMECには1度しか乗った事の無い妻ですが、
学生時代にママチャリでバスを追い抜いた事がある、と豪語していた
だけあって平坦路なら20km/h程度は出せていました。

ただ低速ではバランスをとるのが難しいようでかなり勝手が分からない
様でしたが、多分慣れれば何とかなるでしょう。
多少アクシデントはありましたが無事(?)到着。
f0169012_3231952.jpg

「練習」、以外で自転車に乗るのってかなり新鮮です。のんびり走るのも気に入りました。

こちらのお店、名前のとおり写真がご趣味のご主人なのでカメラや
その他機材も置いてあり、写真趣味の方たちが沢山いらしています。
そして今回の妻の目的はこちら。
f0169012_3264336.jpg

本体ではなくストラップの方ですが・・・
色合いが美しく、手触りが良い皮革のストラップに一目ぼれしたので
早速注文していました。
ハンドメイドなので出来上がりまでに時間はかかりますが待つのもまた
楽しみです。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-05-28 03:23 | 自転車
ザザシティの地下にある海雲台(ヘウンデ)食品、キムチや
ナムル、トッポギなどを購入していて知っていたのですが、
料理屋さんが母体だとお聞きしました。

そこで早速ランチを頂きに。

f0169012_0113473.jpg

普段から漢方薬のお世話になっている妻は迷わず漢方
カルビタン、私は焼き魚定食をお願いしました。

f0169012_0262216.jpg

先ずはキムチ。4種類ともお店で手作りです。
f0169012_0272791.jpg
豆腐(厚揚げ)のキムチ。初体験でしたが普通に美味しいです。
f0169012_0282554.jpg
炒めた大根のキムチ。
そしてこちらも初めてのゴマの葉。
f0169012_0322430.jpg

甘酸っぱい味ですが辛味もあり、それ以上に葉っぱの香ばしさが良い!。
ご飯が進んで仕方ありませんでした。

そしてお待ちかねの漢方カルビタンはこちら。
f0169012_0335829.jpg

骨付きカルビの上品なスープ。
写真では分かりませんが、骨付きカルビ、どんぐり、クコ、栗等
本当に様々な食材が使われています。
そして韓国といえばこれ。
f0169012_0374782.jpg

こんなに大きいのが入っていて驚きました。
確かに漢方臭い独特の臭いがありますし、朝鮮人参の皮付近は
苦味があって食感も悪く、お世辞にも美味しいものとは言えません。
ですが台湾で食べた薬膳料理と同じように、食べている側から
体が熱くなりました。
恐るべし漢方カルビタン。

私がお願いした魚はホッケ焼きになったのですが、こちらも身が厚く、
表面を少し揚げた様に仕上げてあって美味しいお店でした。
ご飯はお代わり自由だそうなので、自転車で長距離走った帰りに
寄りたいお店です。
f0169012_0423719.jpg
ご馳走様でした。
[PR]
by adr_97jp | 2010-05-26 00:11 | ランチ
充実した広島と四国を後にし、想像以上の渋滞にも参加して
浜松に着いたのは午前1時半。
450kmに12時間もかかってさすがにぐったりでした。

さすがに翌日(当日?)はひたすら寝て過ごしていたのですが
浜松の街中は既に祭り一色。
寝ていても起きていても、ラッパとホイッスルと太鼓と、練りの
掛け声が聞こえてきます。

翌日は何とか体調も戻ったのでとりあえず祭り見物。
ただこの祭り、実は見ていても大して面白くはありません。
参加して、皆で『練る』事が一番のイベントだからです。

そう言えば大昔に父が、学生運動が盛んだった頃デモに参加
するのが面白かった、といっていましたがもしかするとそんな
感じなのかも知れません。
f0169012_23162999.jpg

f0169012_23165814.jpg
期間中は法被が浜松の正装。それこそ駅の構内から結婚式会場でも普通に目にします。
f0169012_2318554.jpg

ジグザグに小走りしながら「練って」ます。
f0169012_23194248.jpg
屋台の引き回し。これは隣町の野口町のものですね。
見物客には屋台の由緒を書いた紙を渡してくれます。
f0169012_23205752.jpg


でも私たちの一番の目当てはこちら。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-05-22 23:21 | 美味しいもの

琴平のお酒 金陵、凱陣

琴平といえば先ずは金陵。
お父様がご実家に帰られたとき、良くお土産で頂き
スッキリした飲み口で美味しいお酒です、

せっかくなので資料館にお邪魔しました。
f0169012_21305891.jpg

f0169012_21313120.jpg
大きな大きな楠。歴史が感じられますね。
この楠から採取した酵母を使ったお酒、楠神を推している様子です。
f0169012_21324645.jpg

資料館内部では昔の酒造りと現代の酒造りを対比して展示してあります。

以前は試飲が出来たそうですが今は出来ずちょっと?残念。
この日は楠神を頂きました。

そして叔母様に教えていただいたのがこちらの丸尾本店こと、悦 凱陣。
叔母様の同級生が代表をなさっているそうで、叔母様からすると
丸尾君のお酒、だとか。
f0169012_21352874.jpg

小さい蔵なのですが、本当に昔ながらの風情があります。
とても生産数が少なく、買いにいっても売切れてしまっている事がある
そうですが、今回は運よく無濾過の原酒と純米大吟醸を購入する事が
出来ました。
また、知らなかったのですが幕末の志士とも深い関係があったそうです。
f0169012_21373420.jpg


f0169012_21395958.jpg

仕込み米総量は1000kg。確かに数が作れないわけですね。
f0169012_21423727.jpg

浜松に帰ってから無濾過原酒の方を味見させて頂いたのですが、米の
旨味がしっかり凝縮された上で吟醸の香りもあり(精米歩合は65%)、しっかり
骨が入ったとても素晴らしいお酒です。
美味しいおつまみが手に入るのを待って、大事に、とは言っても早めに
楽しませてもらう積もり。
純米大吟醸を開けるのも本当に楽しみです。

琴平にお越しの際は是非お試し下さい。
[PR]
by adr_97jp | 2010-05-21 21:38 | お酒

讃岐ですから

昨日の蕎麦も絶品ですが讃岐といえば外せないのは
うどん。
f0169012_21534239.jpg

叔母様特製の肉うどん。とても楽しみにしていました。
うどんは近くの製麺所に「ボール」で買いに行きます。
この辺が讃岐ですよね。(確か14玉分。想像すると壮観です)
それを湯がいて叔母様特製の出汁と肉とあわせるとこんな
ご馳走になるのです。

f0169012_2157493.jpg

こちらはぶっ掛けなどへ。

f0169012_2201992.jpg

そしてこちらに用意されているのは?

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-05-20 21:58 | 美味しいもの
思いのほか琴平から高松までが近いと分かったので、四国2日目は
高松へ。

ちょうど八幡様のお祭りがあったようで、参道には屋台が準備されていました。
その中でひときわ目を惹いたのがこちら。

f0169012_14213.jpg

うなぎ釣り?
残念ながら早朝に着いたのでこのお店がどのようなシステムなのか
分からなかったのですがこのような文言が書いてありました。
f0169012_152514.jpg


f0169012_154487.jpg

次回機会があれば是非チャレンジしたいと思います。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-05-20 01:10 | 自転車

讃岐といえば

美味しい物はうどん、確かに間違いありません。

ですがご厄介になった叔父様のご趣味は尺八に蕎麦打ち。
更に蕎麦切り包丁は安来鋼の本打ちという本格派です。
頂くのは今回が初めてだったのですがかねてから美味しいと
お聞きしていたので自転車でお腹を空かせてからご馳走に
なりました。

f0169012_2333998.jpg


f0169012_234256.jpg

f0169012_2355524.jpg

f0169012_2361429.jpg


f0169012_2395433.jpg

f0169012_2311118.jpg

とても良い蕎麦の香りが漂っています。
f0169012_23125544.jpg


鴨汁、笊を作って頂きましたが香り、喉越し、歯応え全てが美味しく、
結局4枚分も頂いてしまいました。
汁は讃岐の炒り子と鰹節、昆布に椎茸の戻し汁を加えた物で、
出来上がってからわざわざ1週間以上寝かせて下さった物で
甘味を抑えたとても上品なものでした。
本当にほ馳走様です。美味しかった。
[PR]
by adr_97jp | 2010-05-19 23:08 | 美味しいもの
歴史と食文化と人情に触れて良い想い出を沢山残した
広島を後にして向かったのは何故か実家のある島根ではなく
四国。

実は前日に父が疲れからか風邪をひき、松江に帰るのを
断念したのです。
皆楽しみにしていたので本当に残念。

でも琴平の妻の叔父様のお宅にお邪魔させていただき、
讃岐を堪能させて頂けました。
突然お邪魔させて頂き、本当に有難うございました。

先ずは5時に起きて讃岐を散策。
f0169012_22291475.jpg

讃岐富士をバックに。当初の予定では 伯耆富士(大山)に行く筈だったのですが。

f0169012_22321058.jpg

津嶋神社。知らなかったのですが、妻が生まれた後初めてお参りした神社だったそうです。
とても風情があってお社にお参りしたくなりました。

f0169012_22352792.jpg

自転車乗りの悪い癖で、良い感じの坂道があるとつい登ってしまいます。
でも最大勾配は25%。なかなかタフな坂でした。

f0169012_223723.jpg

これは全く知らずに訪れた銭形。
観音寺に近づいたら銭形の看板があったので行ってみたのですが、
これが銭形平次のオープニングの舞台になっていたのですね。
到着したのが朝で、太陽の角度が今ひとつでしたがTVの画面とは
比較できないくらい大きな銭形で驚きました。

その他にも美味しいもの、美しいものが沢山の四国。
改めてご紹介させて頂きます。
[PR]
by adr_97jp | 2010-05-18 22:34 | 自転車