食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー

<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

アンティミテさんにて

久しぶりに美味しいワインと料理を食べたくなったので、アンティミテさんに
出かけてきました。

グラスワインの品揃えを充実なさったそうで、初めに頂いたのは
しっかりした香りと味わいの白。
f0169012_21324747.jpg


f0169012_21331133.jpg

二人で行くと色々な味を試せるので良いですね。
他にもとってもフレッシュな味と香りの付き合いやすいワインもありました。
色々な種類を試して自分の好みを見つけたい方には本当にお薦めできます。

そしていつも美味しい料理はこちら。

More
[PR]
by adr_97jp | 2009-09-30 21:46 | 美味しいもの

ベランダからの使者

日曜日の10時半。
地上およそ36mのベランダにお越しいただいたのは
この方。

More
[PR]
by adr_97jp | 2009-09-28 23:50 | 考えた事

困ったときの魚寿司

疲れて食事の用意をしたくない時、でもこのご時勢でコストは抑えたい。
そんな時大活躍してくれていたのは台湾料理(実際は普通の中華ですが)の
阿里山や弁当のhotmotだったのですが、我が家のローテーションに新たな
戦力が加わりました。

その名は「魚寿司」。150号沿いの持ち帰り専門の寿司屋さんです。
f0169012_0214485.jpg

ある日購入したのがこちら。

これ全部で1600円でお釣りが来ました。夫婦二人で2食が賄えます。
とにかく安いのが売りのこの店、ネタによっては3貫100円計算で
出していて、9貫315円とかで購入出来るのです。
もちろんレベルは回るお寿司と基本的に同等ですが、以前購入した
スモークサーモンの巻き寿司は意外な美味しさ。

これからもちょくちょくお世話になりそうです。

魚寿司
浜松市芳川378
火曜定休 11:00~13:00 16:00~19:00
[PR]
by adr_97jp | 2009-09-25 00:31
せっかくの連休、美味しい物を食べに行きたいね、と妻と話して
色々探してみたのですが本命のトマトカンパニーさんは連休、
次点のイルクッチョロさんは満席で万事休す。

なぜか気分はイタリアンだったのでネットで探して見つけたのが
オルトラーナさんでした。

このお店、浜松から150号で磐田に向かうと必ず看板を見るので
気にはなっていたのですがなかなかお邪魔する機会が無く
今回が初めてです。
何年か前までペットショップの手書きの看板が出ていた辺りに
お店がありました。

正直、期待半分不安半分で伺ったのですが、久しぶりのヒット。
妻と二人で胸をなでおろしました。

私が頂いたのはパスタとメインのセット。デザートも盛り合わせに
なります。

パスタはジェノベーゼを。自家菜園で作っていらっしゃる野菜を
使っているそうで香りが華やか。ホタテの火の通り方も良い感じ
です。
f0169012_22465121.jpg

ズッキーニも良いアクセントでした。
一瞬キュウリ??と思ってしまいましたが。(笑)

興味深かったのはメインの肉料理。
豚ばら肉と大根(!)と牛蒡(!!)の煮込み。
f0169012_22475357.jpg


どんな風になるのか心配していたのですが、さっぱりした酸味と複雑な香り、
玉葱と大根由来の控えめな甘みが渾然としていて美味しい。
こんなアプローチがあったのかと驚きました。
肉も旨みがあって柔らかく、それでいて脂っぽくないのできちんと下処理を
してらっしゃるのでしょう。(この他にパンが付きます)
食事後、ご主人に伺ったのですがシェリービネガーを使っていらっしゃるとの
事でした。それで深い香りとあっさりした酸味が産まれていたのですね。

デザートは3種の盛り合わせ。
f0169012_22531562.jpg


どの品も期待以上でした。

街中からは離れていますが車で20分かからずに到着出来るので特別遠い
訳では有りません。
地域柄、塩が強めでは有りますがちゃんとしたお店を見つけられて連休の
良い収穫となりました。


☆オルトラーナ
浜松市南区東町95-5
053-427-3077
11:30~14:00 17:30~21:00
木曜休み
f0169012_22582184.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2009-09-23 22:58 | ランチ
昨日は自転車に乗れなかったのに、今日は連休最終日です。
なのでせめて距離を稼ごうと向かったのは伊良湖岬。

帰りの事は考えずに追い風に助けてもらってサクサク進むと
思いきや、出発から20kmを越えた辺りで対向車線の右折車両が
強引に曲がってきて事故寸前で回避。

その後25km地点では縦の路面の継ぎ目に前輪を弾かれて
コースアウト寸前。

さらに30km地点では信号無視で歩道から飛び出してきた
自転車を接触寸前で回避。

さすがに心が折れたのでコースを浜名湖1周に切り替えて
早々に帰宅しました。

そしたら帰宅直前にチェーン脱落まで発生。
無事(?)に帰宅出来て本当に良かったです。

f0169012_143239.jpg

D 60.74km
T 2:28:33
A 24.5km/h
Q 2032kcal
AHr 120bpm
MHr 168bpm
Asc 401m
[PR]
by adr_97jp | 2009-09-22 01:08 | 自転車
私が勤めている会社はいわゆる祝日が休みになる事が殆ど無いので
今回も本来なら土日の2連休。
でも業績不振のおり、月曜は全社休業日となったのでかろうじて
3連休となりました。

でもなぜか労働組合が今日の午前中にイベントを入れてくれたお陰で
半日出勤。恨みます。

午後からはフリーだったのでそのまま山へ。
半日とはいえ会社帰りに100km走ったのはさすがに初めてでしたが、
金木犀の香りがどこからとも無く漂っていました。
風といい、空気といい、日差しといい、どんどん秋めいてきていますね。

f0169012_0564542.jpg

D 102.39km
T 4:07:47
A 24.8km/h
Q 3437kcal
Aca 79rpm
Asc 753m
[PR]
by adr_97jp | 2009-09-20 00:59 | GPS edge
早朝の神戸を散策し、IKEAで買い物を済ませた後ランチに
向かったのは北浜のエルポニエンテ。

先日妻が購入した「スペインバルブック」を読んでから無性に
スペイン料理が食べたくなってのセレクトです。

川を挟んで大阪市庁舎を眺めるロケーションはなかなかの
眺めでシックな店内とよく合っていました。

独りで伺ったので残念ながらシェフのお薦めランチを注文できず
頂いたのは肉のランチ。

一皿目は旬の無花果と生ハム。
f0169012_21475277.jpg

瑞々しい無花果の甘みとしっかり長期熟成された生ハムの香りと旨味が
良い取り合わせでした。

二皿目はガスパチョ。
f0169012_21492953.jpg

妻が作ってくれるレシピより、酸味を強めにしてわずかにホットパウダーを効かせています。
野菜の青臭さは殆ど無く、上品ながらも主張のある美味しいガスパチョです。

三皿目はメインの牛肉の茸煮込み。
f0169012_21512712.jpg

とてもソースの味と香りが濃くて深く、今まで食べた事の無い茸を使って
いるのかと思って質問してみたのですがシメジとポルチーニの2種との事。
それでこの味が出せるのかと驚きました。

またどの皿も、スペインの流儀なのか大阪の流儀なのかこのお店の
流儀なのか、嬉しい事にボリュームがしっかりしてます。
一皿目の無花果と生ハム、もし浜松で出てくるとすればこの量の
4分の1出れば上等でしょう。
ガスパチョだって多分デミサイズのカップで出てきそうな気がします。
美味しい上にしっかり食べる事が出来たので、早朝の散策でおなかを
減らしておいて本当に良かった。

最後のデザートもその流儀に反することなく味もボリュームもしっかり系。
f0169012_21563516.jpg

ロールケーキ、無花果のタルト、ライスプディング、オレンジのコンポート。
料理に見合ったしっかりしたデザートで、スイーツと言うよりはドルチェ!
という感じでした。
こんな料理を2600円で頂けるなんて、大阪の人が本当に羨ましいです。

ちなみにお店の方にお聞きして選んでいただいたワインはこちら。
f0169012_220068.jpg

太めのミディアムボディの赤でしたが、香りは華やかですが味はどっしりして
いて今日の料理にとてもマッチしていました。
もしリカーショップで見つけたら即購入するつもりなのですがお店の
方にお聞きするとあまり出回っていないとの事。
大阪でそうなら浜松で見つけるのはかなり難しそうです。残念。
面白いな、と思ったのがこのワインの輸入元。
白井松新薬という乾燥剤などを扱っている会社だそうです。
そう言えばハンガリーのワインをスズキ自動車の関連会社が取り扱って
いたりするのですが、マイナーなワインを扱う会社って面白い所が
多いのかも知れませんね。

料理も、お店の雰囲気も、とても気に入ったので次回は必ず妻といっしょに
伺いたい、素敵なお店です。
f0169012_2231986.jpg


f0169012_2233668.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2009-09-18 22:07 | 美味しいもの

湯の上館にて

お風呂のあとは地元の幸を使った料理を頂きます。

しかも幸運な事に、今日は目の前を流れる斐伊川で
吊り上げられた天然の鮎と地元で栽培された蕎麦を
使った蕎麦もいただけるとの事。

先ずは糸南瓜の酢の物。
f0169012_22132244.jpg

さわやかな酸味とシャキシャキした食感が良いですね。
さほど珍しい物ではないと聞いたのですが、今回初めて食べました。

野菜の煮物。
f0169012_22143823.jpg

出汁が美味しく、蕗の火の入れ具会が絶妙でした。

そしてお待ちかねの鮎。
f0169012_22155829.jpg

身体の黄色が美しいですね。
天然鮎なんて何年ぶりか忘れてしまうくらい久しぶりに頂いたのですが
香魚、と呼ばれる香りはやはり天然だからこそだと思いました。
腸ではなく身まで香っていました。
食事後、ちょうど釣り人が釣ったばかりの鮎を宿に卸に来ていらっしゃい
ましたので心の中でしっかり感謝。

こちらもお待ちかねの蕎麦。
f0169012_22184860.jpg

この宿の地元の方が打たれたそうです。
蕎麦屋さん以外で頂く蕎麦は多くの場合残念な事が多いのですが
これは美味しいプロと比べても遜色ないどころかこの蕎麦を食べに来て
も十分満足出来るレベルです。
蕎麦の香りも、甘みも、喉ごしも、すべて高いレベルでした。
ともすると甘くなり勝ちな蕎麦汁も、ちゃんと砂糖が入っているのに
甘みではなく厚み、旨みを感じる出来。
本当にご馳走です。

f0169012_22224484.jpg

季節の野菜の天麩羅。
衣に使っている小麦粉は、上の蕎麦を打たれた方の自家製だそうです。
奥出雲、全く侮れません。

f0169012_22235649.jpg

吸い物とご飯。
こんな田舎(失礼)なのにまるで京料理店のように繊細な吸い物です。
ご主人がどちらで修行なさっていらっしゃったのかお聞きすればよかったと後悔。
また沢庵も自家製。
昔ながらの作り方なのでかなり塩からいのですが、漬かり具合がとても深く、
しっかり熟成されているのでこれ1切れでご飯1杯くらいなら行けそうです。
またご飯も温泉の湯を使って炊いていらっしゃるそう。
お米も仁多のお米を使っていらっしゃるそうでふっくらで艶々でご馳走様でした。

こちらのお宿、温泉と山、川の幸を心行くまで楽しめました。
また季節になれば鴨(もちろん天然)も楽しめるそうです。
次にお邪魔できるのが楽しみな宿を教えてもらって、本当に嬉しいです。
[PR]
by adr_97jp | 2009-09-17 22:30 | 美味しいもの

奥出雲 湯の上館

松江を離れる日、両親が連れて行ってくれたのは奥出雲の温泉、
湯の上館。私にとっては初めての温泉でした。

斐伊川の中流に位置する湯村温泉は山の精気と川の流れ、
温泉の香りに包まれた、心の底から癒されるすばらしい温泉でした。

f0169012_23334282.jpg


f0169012_23341627.jpg


f0169012_23343617.jpg



More
[PR]
by adr_97jp | 2009-09-16 23:41 | 美味しいもの

皆美館にて

法事を済ませた後、家族で昼食を頂いたのは宍道湖に面した
皆美館。
松江では有名なお店で、名物は鯛茶漬けですね。
何度か改装なさっていて、今は割りとモダンな和風の内装に
なさっています。
f0169012_225551.jpg



今回頂いたのは松茸の炊き込みご飯のコースでした。
テーブルの上で炊き上がる松茸ご飯の香りは、日本人に
産まれて良かった、と思わせてくれます。
f0169012_2253446.jpg


f0169012_226845.jpg


またこのご飯、2杯目は松茸の餡を掛けて頂きました。
香りをしっかり封じ込めた上品な餡との組み合わせは初めて
だったのですがこちらも美味しかったですね。
f0169012_2263457.jpg


忙しい中素敵なお店を予約してくれた両親に感謝します。
ありがとう御座いました。
[PR]
by adr_97jp | 2009-09-15 22:08 | 美味しいもの