食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー

<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

磐田にある蕎麦屋さんと言うと北村さんが有名なのですが、
私たちがよくお邪魔しているのは谷庵さん。豊島にあるお店です。

ご主人がご自分で粉を挽き、打ってらっしゃる十割蕎麦もとても
美味しいのですが、特にお薦めなのがこれもご主人が釣ってくる
魚達。
今回は地震の後で不漁、との事でしたが太刀魚を頂きました。

ただ太刀魚、会社の食堂で出てくるのはパサパサの焼いたのと
水っぽくてベショベショの煮たの。
まさかそんなのは出てこないだろうと思いつつも身構えていた所
頂いたのがこちら。

f0169012_21111012.jpg

刺身と漬け
f0169012_21113728.jpg

天麩羅
f0169012_2112626.jpg

焼き

刺身のプリプリ具合と滋味の濃さ、それを蕎麦ツユでさっと漬けた味わいは
今までの太刀魚のイメージを一新させてくれました。
天麩羅はさっきのプリプリした食感が嘘のようにフワフワとしていてこれも又
箸が進みます。付け合せの茸も良い香り。
そして一番怖かった焼き。身持ちがしっかりしていて良い香り。
この味なら高級魚と十分言えるレベルでした。

本当に私が今まで食べていたのは一体何だったんだろう?と思うくらいの
違いで驚きました。
ご主人いわく、釣った魚はそれだけで美味しいとの事ですが締め方や
調理方法など他にも沢山ポイントがあるのでしょう。
秋には馬面が食べられるそうなのでまた必ずお邪魔します。

f0169012_21165459.jpg

忘れちゃいけない蕎麦。
もちろん美味しいですよ。
[PR]
by adr_97jp | 2009-08-31 21:17 | 美味しいもの

決戦は日曜日

昨晩は各所で最後の絶叫を聞きましたが、迎えた朝は静かです。

せっかく早起きできたので、7時前に投票所に着いたのですが
すでに開所待ちの人がいらっしゃいました。
その方もこんなに早く来たのは初めて、と仰っていましたが
それからどんどん人が集まってきて、7時の時点では
20名くらい並んでいたでしょうか。

中では選挙管理委員の方が開所のカウントダウンをしていて
ちょっと面白かったです。

とりあえず口を開いている投票箱は拝めたので本日の
目的達成。
次はいつになるのでしょう?

f0169012_7345214.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2009-08-30 07:34 | 考えた事

静岡までは何マイル?

正解 : 浜松からだと50マイル。

静岡で31日まで、人体の不思議展が開催されていると聞いて
初めに行きたがっていたのは息子。

でも開催案内の写真を見たら本物の迫力が怖くなったのか、さっさと
お爺ちゃんお婆ちゃんのお家に脱出してしまいました。

ですが私自身が見たかったのでふと考えたのが
「静岡までは何マイル?」

早速早起きして自転車で確かめてきました。

途中島田の辺りは山越えになってしんどいですがそれ以外は
基本平坦なので思っていたよりは楽に進めます。
150号より1号の方が道に変化があるので面白いですね。

今回初めて観た展示は、人体の展示は思っていた以上に人が
「肉と骨と血で出来ている。」と言う当たり前の事を感じさせてくれました。
また筋肉、内臓、血管の配置の美しさは想像以上のものでした。
静岡での展示は明日で終わってしまいますが、島根では9月中ごろ
まで開催されているようですので見逃された方はどうぞ。(笑

本日の走行
行き
D 78.99km
T 3:17:24
A 24km/h
AHr 116bpm
MHr 154bpm
Asc 737m
f0169012_204285.jpg



帰り(島田の坂道で遊んでみた)
D 86.61km
T 3:55:09
A 22.1km/h
AHr 126bpm
MHr 177bpm
Asc 1005m
f0169012_20423175.jpg


f0169012_20424863.jpg
帰り際島田に差し掛かったとき遠目で見つけた坂からの景色。
途中は10%程度の普通の坂なのに最後で22%が出てきたので
さすがに上ったことを後悔しました。
[PR]
by adr_97jp | 2009-08-29 20:45 | GPS edge
昨日の事。
4時半に起き、5時半の電車に乗って6時に集合場所へ。

そこからバスに揺られて向かったのは富士の裾野。

初めて目の当たりにした日本の「直接の力」は想像以上の
迫力でした。

色々な意見があるでしょうが、もし目にする機会があるなら
一度は見ておいた方が良いかと思います。

f0169012_22505185.jpg



More
[PR]
by adr_97jp | 2009-08-26 22:55

松江と言えば2

松江に帰ったとき、必ず食べているのが出雲蕎麦。
たいていはお城の近くの「きがる」さんで頂いています。

もうこのお店にお邪魔するようになって四半世紀は過ぎた
でしょうか。
ご主人は代替わりなさいましたが昔ながらの味を守りつつ
新しい事にも挑戦なさっている意欲的なお店です。

蕎麦は挽きぐるみの田舎と、皮の部分を取り去った特選が
ありますが私は野趣のある田舎が好きですね。

今年もご馳走様でした。

f0169012_2244366.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2009-08-25 22:45 | 美味しいもの

松江と言えば

静岡と同じくお茶どころ、としても有名ですね。
本当に松平不昧公のおかげです。

市内にもお茶屋さんや和菓子屋さんが沢山あるのですが、
一部のお茶ファンに有名なのが「ぼてぼて茶」。
なんでも日本3大稀茶の一つとして日本茶インストラクター
の試験問題にも登場しているそうです。

日本三大奇茶
沖縄のブクブク茶、島根のぼてぼて茶、そして富山のバダハタ茶
皆点てる時の音がそのまま名前になってますね。

昔は肉体労働者の簡便なおやつ、のような物だった
ようですが、今は通人(笑)の嗜みとずいぶん出世
したようです。

このお茶、松江城の二の丸茶屋で頂けると聞いたので
出かけてきました。

f0169012_22113541.jpg
泡だった番茶に右に見える具材を入れて頂きます。

はい、観てわかるようこれはお茶漬けです。
中に入れるものは別に決まっていないのですが、主にご飯と豆と漬物。
お茶の多すぎるお茶漬けと言うのが一番分かりやすい説明ですね。

ただ、泡を出す為にお茶の花を一緒に入れていたり、より沢山泡を
出す為に専用の茶筅があったりと色々工夫されています。

松江にお立ち寄りの際はぜひご賞味ください。不昧公も楽しんだと
言われていて決して不味いわけでは有りません。
[PR]
by adr_97jp | 2009-08-24 22:15 | 美味しいもの

松江で牛タン??

今回初めて連れられて行ったのですが、初め聞いたときは正直「?」
松江に牛タンの専門店とは・・・

訪れたのは大橋川の南側にある飲み屋街、東本町にある「玉田屋」さんです。
ご主人とそのお嬢さんが中心となって切り盛りしているお店ですが
どうも両親はこのお嬢さんがまだ小学生だった頃から来ていた様子。
今まで教えてくれなかったのはよっぽど秘蔵したかったのかな?

メニューはさすがに専門店だけあって牛タンのシャブシャブ、牛タンの
刺身、牛タンの煮込み、タンシチュー、牛タンのステーキなど本当に
牛タン尽くし。お通しもスモークタンと牛蒡の和え物と徹底的です。

よくある「なんとか尽くし」って単一食材で無理やりコースを作る感じで
好きではなかったのですが、部位が違うのか調理が違うのか、全く
別の食材かと思うほど味も歯ごたえも違う牛タンは全く飽きず、皆
美味しく頂きました。

これからは松江で牛タン??、では無く松江で牛タン!!ですね。

f0169012_10155046.jpg

シャブシャブ。
テールのスープでシャブシャブします。やや固めに仕上げると食感が
コリコリして良い感じ。
f0169012_10313437.jpg

牛タンの和風煮。箸で崩せるくらい柔らかで、脂は殆どありません。
あっさりしていて美味。
f0169012_10331182.jpg

タンステーキ。後ろに見える付け合せはローストしたリンゴ。酸味と甘みが
良いアクセントです。
f0169012_1034818.jpg

タン刺し。初めて食べたのですがまさに舌先で蕩けます。
f0169012_10382177.jpg

スモークタン。私の大雑把な燻製とは大分違った味わい。丁寧に
冷薫されてました。
f0169012_10391441.jpg

タンのカルパッチョ。サラダ感覚で。
[PR]
by adr_97jp | 2009-08-23 10:41 | 美味しいもの

滝沢展望台

色々予定があって長距離練習の時間が取れなかったので
向かった先は劇坂で(この辺りでは)有名な滝沢展望台。

2kmほどの長さですが獲得高度は約200m。平均にすると
10%の坂道なのですが途中20%の劇坂部があるタフな
ヒルクライムコースです。
ちなみに今までの自己記録は11:10くらいでした。

今日は初めからここ一本のつもりだったので始めっから飛ばす
つもりでスタートダッシュ。
いつもならインナーローの所を2速で無理やり回してタイムを
稼ぎます。

相手は10%の勾配なので当然すぐに売り切れましたが
最後まで何とか踏ん張りきって新記録達成。
10:50:65で上りきりました。

朝からいい汗をかきました。

D 2.03km
T 10:56:65
A 11.3km/h
AHr 168bpm
MHr 180bpm
Asc 193m
f0169012_2057683.jpg


f0169012_20572450.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2009-08-22 20:57 | GPS edge

焼き肉 れんげ

初めてこの店に来たのがいつなのか分からないのですが、松江で
焼き肉、と言うと我が家は必ずこのお店です。
多分25年くらいはお世話になっているのではないでしょうか。

そう言えば肉が苦手、と言っていた妻も浜松のトマトカンパニーさんと
ここに来て以来は全然問題なくお肉を楽しんでいます。
それこそ生肉まで。

なので家族が集まるとここは外せないので皆でお邪魔しました。
今回は息子が初めての焼き肉担当。
しまも肉や野菜を皆のリクエストに応えながらちゃんと焼いていました。

こんなところで息子の成長を目の当たりにするとは、嬉しいです。

f0169012_22574355.jpg

タン塩
f0169012_2258558.jpg

レバ刺
f0169012_22585053.jpg

自家製キムチ

他にユッケ、千枚刺し、テールスープ、チヂミなど沢山頂いたのですが
焼くのに必死で写真が撮れませんでした。
でも昔から変わらず美味しいお店で久しぶりの焼き肉を堪能しました。
[PR]
by adr_97jp | 2009-08-19 23:00 | 美味しいもの
昼食の後、母が連れて行ってくれたのは学園通りのscarab136。
松江のお茶メーカー、千茶荘さんが経営するカフェです。

何とか「風」という言葉に先ずは疑いを持ってしまう性分なので
あまり期待せずに行ってみたのですが、これが素敵なお店でした。
f0169012_2355182.jpg



中に入ると外観から感じるより広くて明るくて居心地がよく、
お洒落な和風の雑貨も販売されています。
f0169012_2356156.jpg


f0169012_23563631.jpg


f0169012_2357215.jpg


f0169012_23573189.jpg



メニューには当然抹茶ベースのものが沢山あるのですが、それぞれ
趣向を凝らしたもので、ショーケースに並んでいたケーキも美味しそう
でした。
そこで妻は抹茶セット、母は抹茶ゼリー、私は半ば地雷覚悟で抹茶
エスプレッソを注文。
f0169012_23595045.jpg


f0169012_001285.jpg


f0169012_003941.jpg


ガラスの器に点てられた抹茶は思いのほか涼しげで松江の茶文化を思い
出させてくれました。
母の抹茶ゼリーも濃い味わいでしっかりしていたとの事。
私の抹茶エスプレッソもいわゆる濃い茶の味で、苦味だけではなくちゃんと
お茶の旨みも感じられ、意外なヒット。
食器類は基本的にはIKEAでまとめていて気軽に入れるちょっとお洒落な
カフェ、と言う演出です。

観光地からは外れているので県外のお客様には分かりにくいのが残念ですが
松江のお茶を見直しました。

f0169012_065010.jpg

http://www.senchasoh.jp/
松江市学園南1-3-6
電話番号: 0852-22-2003
営業時間: 10:00~20:00
[PR]
by adr_97jp | 2009-08-19 00:05 | 美味しいもの