食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー

<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

雨の日には燻して漬けて

さすがに梅雨なので週末に練習できない日もあるわけで。
そんな時には読書や映画もいいのですが今回は燻して漬けて。

1週間熟成させた豚肉はベーコンに。
f0169012_20302619.jpg


f0169012_20305178.jpg


3日漬けた蕪は美味しい漬物に変身です。
f0169012_20311290.jpg

塩と微生物と煙の力に感謝。
[PR]
by adr_97jp | 2009-06-29 20:31 | 美味しいもの
アンティミテさんでワインと料理を頂いた後、次にうかがったのは
ここしばらく満席で振られていたコントワールさん。
このお店の常連となった友人と一緒にうかがいました。

そしたら他にいらしたお客さんに見覚えがあるな?と思ったら
アンティミテさんにも居た方達。
お店の方もお客さんがかぶる、とおっしゃってましたがまさに
そのとおりでした。

先ほどは白ワインをお願いしたのでこちらでは赤ワイン。
f0169012_1124951.jpg

パテ、パスタと一緒に頂きました。
f0169012_113195.jpg

f0169012_1134328.jpg

料理とワインとおしゃべりで盛り上がった、とても楽しい夜でした。
コントワールさん、1時までお付き合いいただき有難うございました。
[PR]
by adr_97jp | 2009-06-28 11:05 | 美味しいもの
せっかくの週末、たまには美味しいお酒をとお邪魔したのは
コントワールさん。でもいつものように満員でしばらく他のお店で
時間調整となりました。

そこで改めてお邪魔したのはIntimite(アンティミテ)さん。
こちらも満席に近い状態でしたが何とか滑り込むことに成功しました。

こちらのお店、ワインのセレクトも魅力的なのですがそれに
合わせる料理がいつも驚きと発見があるとても貴重なお店です。
本日のアミューズはこちら。
f0169012_1413622.jpg


甘いトウモロコシ、甘甘娘のスープにジュレを添えて。
シノワで2回濾されたスープはまろやかで甘く、甘甘娘の美味しいところを
しっかり引き出しています。
そしてお次はこちら。
f0169012_1432422.jpg


鯖のスモーク、ナスのマリネ。
桜のスモークウッドで冷薫された鯖は香ばしさと旨みが凝縮されていて
白ワインに最適。皮目をバーナーであぶって香ばしさを高めているのも
ポイントです。
ナスのマリネも絶妙な漬かり具合で軽い酸味が鯖の味を引き出していました。

もう一品がこちら。
f0169012_1462644.jpg


鱧と野菜たちのフリット。衣にはサーバーから生ビールが注がれ、とても
軽くてサクサクした食感。元関西人としては鱧の文字を見るとほとんど
条件反射で注文してしまいますがこちらも当たりでした。

当然合わせるのは白ワインとなったのですが、今日セレクトして頂いたのは
こちら。
f0169012_1483742.jpg

Clos des Rocs Monopole Pouilly-Loche 2004 / Domaine du Clos des Rocs Pouilly Loche
クロ・デ・ロック モノポール プイィ・ロッシェ 2004 / DMデュ・クロ・デ・ロック
ブルゴーニュ 白/ビオ
まだ歴史の若い作り手さんによる作品ですが、単一の畑で収穫された
葡萄から作られたワインで薄い黄金色の素敵な香りと味が楽しめます。
ボトルでサーブされれば結構なお値段になってしまうはずですが
これをグラスで頂けて幸せでした。
つい2杯目もお願いしてしまいましたし。
このワインを見かけたときは、ぜひお試しください。
[PR]
by adr_97jp | 2009-06-27 14:10 | 美味しいもの

ようやっと45回

ここしばらくは休日が雨だと献血センターへ。
でもずっとサボっていたのでようやっと45回。
今年中に50回になるよう頑張ります。
f0169012_2244857.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2009-06-24 22:04

holoholo cafe さんへ

雑貨とカフェとフレンチとイタリアンをこよなく愛する妻は
友達情報やブログ情報でいろいろなお店を見つけてきます。
先日伺ったのも沢山の方のブログで紹介されていた
holoholo cafe。

浜松の街中から少し離れた場所にあるカフェですが、妻好み
のシンプルで可愛い、素敵なお店でした。

f0169012_23141985.jpg

向かって左側がカフェ、右側が美容室になっています。
ランチのメニューはピザ、パスタが数種類と前菜の盛り合わせ
タイプのセットメニューが2品。
思っていた以上に丁寧な作りで、女性に特に人気が高いのも
わかります。
ちなみに私達が伺ったときはほぼ満席でしたが男性客は私一人。
カフェご飯好きな男性は少し覚悟をしてからお出かけください。
f0169012_23245288.jpg


f0169012_23273022.jpg

これは私が注文したホロホロランチ。
キッシュ、魚、鶏、サラダ、生ハムメロン、海老のプレートでこれに
スープとご飯がつくので少ししっかり食べたい方へどうぞ。
浜松の流儀か、やや塩が強いのですが構成やバランスは
さすが人気店。ご馳走様でした。
[PR]
by adr_97jp | 2009-06-22 23:27 | ランチ
蒸し暑い日には冷たい物か辛い物が欲しくなる性質なので
昨日ランチにお邪魔したのは浜松で一番美味しくて怪しい
タイ、ラオス料理のお店サラカムイサーン。
初めてこのドアをくぐる時は結構ドキドキしたものです。
f0169012_15552997.jpg


こちらではカレーやお粥、チャーハンも美味しいのですが
今回お願いしたのは以前から気になっていたトムヤムラーメン。
要はトムヤム風味のインスタントラーメンなのですがしっかり
香菜その他の具材が追加されていて、ちゃんとした料理に
なってます。酸味もしっかり利いているのでこれはこれで
ありかも。
f0169012_15582028.jpg



もう一つお願いしたのはイサーン地方の料理ラープガイ。
f0169012_1613895.jpg

チキンともち米と香辛料の炒め物ですが生姜や胡椒、香菜が
ガンガン入っていてかなり辛い料理です。
でもその刺激と酸味が癖になる味で、暑くなってくると無性に
食べたくなるある意味麻薬的な料理。
ほかに辛くない料理もあるのですがこの時期はこういった料理の
方が食べたくなりますね。
ご馳走様でした。
[PR]
by adr_97jp | 2009-06-21 16:03 | ランチ

久しぶりの滝沢展望台

梅雨の晴れ間、自転車に割く時間が長くとれないので向かった先は
滝沢展望台。

かなり久しぶりだったのできつかったです。
でも途中で足をつかず、最後までクリアできたので良かった。
夕方のチャレンジでしたが私のほかにも2人のローディーさんが
いらっしゃいました。
坂好きって案外居るものですね。

f0169012_031628.jpg


f0169012_034639.jpg


現在風力発電所が建造中です。
f0169012_043992.jpg


f0169012_05163.jpg


浜松方面を望む
f0169012_053573.jpg


帰りに寄った中央署裏の劇坂。滝沢を上る良い練習になる坂です。

D 2.04km
T 11:13
A 10.9km/h
AHr 168bpm
MHr 179bpm
Asc 197m
[PR]
by adr_97jp | 2009-06-21 00:07 | 自転車
昨日イタリアのfiat社から、今後mitoに搭載される予定の新エンジン、
マルチエアの概要が発表されました。
f0169012_5133794.jpg

世界的な潮流であるダウンサイジングを取り入れた4気筒の1.4Lエンジン
ですがターボチャージャーなどを差し置いて技術的な目玉になるのは油圧
アクチエータを利用した吸気バルブの無段階リフトコントロール。
この機構によってBMWのバルブトロニック等と同様にスロットルバルブレス
での負荷コントロールを実現している事でしょう。

吸気バルブの無段階コントロールについてはBMWのバルブトロニック、
トヨタのバルブマチック、日産のVVELなど各社がすでに実用化していますが
これらの機構は皆カムの動きをモーターによって偏芯運動を可変させられる
中間アームでバルブ本体に伝えるスタイルでした。
(タイミングはVVTで可変させられますが、バルブの動きはあくまでカムの
プロフィールに依存し、リフト量を偏芯させた中間アームで可変)

今回fiatが発表したマルチエアは吸気バルブの駆動を油圧アクチエータに
よって制御し、実質的にはカムの動きと切り離して制御できるようになった所が
も重要な部分でしょう。
最事実今までの他社の機構では実現しえなかったマルチリフトというバルブの
開き方を実現しています。

ただ油圧を使った可変動弁はホンダをはじめ多くの企業で特許が申請されて
居たのが気になります。多分解決すべき問題が多く、今まで実用化されて
居なかったのでしょう。

ですが全負荷領域については任意の動かし方が使えないようでベースカムの
プロフィール依存のリフトになるようでちょっと残念。
ここで完全に油圧制御でのリフトが実現できれば矩形波のような開き方で
理想のオットーサイクルに近い動作が出来たかも知れません。
今後の技術開発に期待してます。

もう少し考えてみると、油圧を使ってバルブを駆動させるのですからいろいろと
心配な点もあります。
1 オイルに気泡が混じった場合の制御性
2 オイルが燃料で希釈された場合のフェイルセーフ
3 バルブ駆動アクチエータの油密性、耐久性
4 オイル劣化
5 バルブアクチエータおよびバルブ駆動用オイルポンプ不良時の
  フェイルセーフ
6 カムシャフト剛性
7 バルブ制御に関する適合工数の飛躍的な増加
8 長期放置後の再始動性
9 制御切り替え時のドラビリへの影響
10 低温及び高温再始動時の制御性

いろいろ心配な点もありますが、フル可変動弁はエンジン技術者のひとつの夢
ですので今後の発展を祈っています。
f0169012_22195433.jpg


EXカムでINカムを駆動させる油圧を発生させています
f0169012_22205525.jpg


一番下の図がマルチリフト。
今後供給油圧の自由度が増えればもっと大胆な駆動も可能になるかもしれません。
f0169012_22212241.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2009-06-18 22:28 | 仕事
車のシートベルトのアンカーストッパーが壊れたのでディーラーで
注文しました。
どれくらいかかるかな?と思っていましたが3日ほどで到着。
思ったより早いですね。

購入してから7万5千kmほど走ったA4ですが、消耗部品
以外で交換したのはヘッドカバーガスケット(オイル漏れ)とこの
ストッパーくらい。
その他交換したのはバッテリーとタイヤ、ワイパーブレードなど。
そういえばまだブレーキパッド/ディスクは全く触っていません。
(リコールがらみでイグニッションコイルは2回交換してますが)

ただ、最近ルームミラーから液漏れ(防眩用のアルコール?)が
漏れてしまい、後方が見えにくくなってしまったのが悩みの種です。
なんせルームミラーの部品代金が6万円との事なので。

注文した部品のパッケージを見ると親会社のVWを始めグループ企業の
SEAT(スペイン)、SKODA(チェコ)の文字が。
でもさすがにベントレーとランボルギーニの文字は無いのですね。(笑
f0169012_2248673.jpg


f0169012_2252054.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2009-06-17 22:48

violetに輝く空

大荒れに荒れた空模様ですが、発達した低気圧は
空をキャンバスに美しい光の軌跡を残しました。

f0169012_2282473.jpg


f0169012_2285229.jpg

どこにも落雷被害がありませんように。
[PR]
by adr_97jp | 2009-06-16 22:08 | 美しいもの