食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自転車( 97 )

台風一過の浜名湖

昨日は仕事中に台風が上陸したのですが、建物は風で揺れるし
設備が緊急停止して試験継続が出来なくなるし、雨漏りまで始まって
色々大変でした。

でも夕方には青空が顔をのぞかせ、路面も渇いてきて。
自然の力の恐ろしさと理不尽さを強く感じる台風でした。

そしてすっかり晴れ渡った今日は同じマンションのローディーさんと
連れ立っての浜名湖。

途中走った新雄踏街道は左側の街路樹の1/3が折れたり倒れたり
していて既に切断撤去されたものもありました。
ちなみに西からの風はまだ強く、行きは平地なのに全編ヒルクライム!
と言った様相。
同行して下さったT氏には心からお詫び申し上げます。

いつもは静かな浜名湖も今日はこんな様子。
f0169012_2355568.jpg
まっ茶色です。
f0169012_2363981.jpg
倒木も多数ありました。
それと浜名湖ガーデンパーク付近ではこんな事も。
f0169012_2372323.jpg

標識が折れたのを見たのは初めてです。

浜名湖の奥の方では湖が溢れた跡が有り、重機で復旧作業を進めていました。
運よくこの程度の被害で済みましたが、自然の力の大きさに少々恐怖を
感じます。

f0169012_2394619.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2011-09-22 23:09 | 自転車

GW中の走行距離は

天気が悪かった訳ではなく、何処かへ旅行に行った訳でもなく、
それでも今年のGW中の自転車の走行距離は120㎞。
走行回数は2回のみでした。

息子の入院から始まったGW、無事退院はしましたが車の車検だの
修理だの買い替えの手続きだの色々重なってしまったので仕方
ないですね。

これから天候の良い日を見つけて固め打ちに励みます。

料理の方も不在がちだったのでちゃんと作れたのは1日のみ。
ですが友人が筍を持ってきて下さったのでささやかな退院祝いの
食事会が出来ました。
本当にありがとうございました。

f0169012_2381137.jpg

f0169012_238395.jpg

f0169012_2391460.jpg

f0169012_2394342.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2011-05-09 23:09 | 自転車

ツールド八ヶ岳

1年ぶりのツールド八ヶ岳。
昨年は前日に降雪が有り、開催が危ぶまれましたが主催者の
皆様が除雪をして下さったので無事開催されました。

でもスタート時の気温はマイナス1度。
登りが辛いのはヒルクライムの宿命でしょうが、下りの寒さで
身体がかじかみ、ブレーキが掛けきれなくなるのは正直恐怖でした。

今年も寒かったらどうしよう、と心配して受付に来ましたが、この
時点で気温は15度。
指切りのグローブで、ジャージの下はインナーレスで余裕余裕、と
ほくそ笑んでいたのですが・・・・

f0169012_21405145.jpg


レース当日の佐久の最低気温はマイナス4度。車もしっかり凍ってました。

でも日差しは暖かく、駐車場に着いた頃には外気温もプラスの3度程度。
昨年よりはかなり暖かい気候で助かりました。

会場には入念にアップをされている選手の方が沢山いらして、レース前の
緊張が高まります。
f0169012_2144442.jpg

スタート前には招待チームの監督さんが素晴らしいスピーチで参加者を
盛り上げて下さり、リラックスした気分でスタート地点へ。
ここから先はひたすら自分との戦いでした。
f0169012_21493928.jpg


こうして客観的なデータが残ると、どこで頑張らなければいけなかったのかが
良く分ります。

ともあれ、今年も厳しいながらもレースを楽しませて頂きました。
結果は昨年よりはタイムが上がりましたが目標には遠い、という残念な結果。
これを糧にして来年のリベンジを目指します。

f0169012_21503453.jpg

f0169012_21505717.jpg

f0169012_21511989.jpg

f0169012_21513712.jpg

この時期にレースを開催して頂いた主催者の皆様に心から御礼申し上げます。
[PR]
by adr_97jp | 2011-04-20 21:44 | 自転車

浜松市内劇坂動画

以前から何度となく登っている警察署裏手の短い劇坂。

季節によっては毎日帰宅途中に登っているのですが
簡単な録画機器を導入出来たのでその記念に動画を撮影
してみました。

諸般の事情でカメラがハンドルマウントの為画像が
ブレブレですが、雰囲気程度は分かるのではないかと
思います。

早めにヘルメットマウントを自作してもう少しまともな
動画にしたいと思ってます。


[PR]
by adr_97jp | 2011-01-10 23:57 | 自転車

走り収めのはずが

31日の午前10時、風が強いながらも日は差していたので
走り収め、と装備を整えてさあ出かけよう、と空をみたら
こんなになってました。

f0169012_22132510.jpg



f0169012_22134748.jpg


浜松でこんなに雪が舞うのは本当に珍しい。
気温も急降下してきたので走り収めは幻になってしまいました。

でも私の実家の松江では正月だというのに20cm以上の積雪で
庭の木の枝が折れているそう。
鳥取でも立ち往生の車が多数出てしまったそうなので早く正月
らしい穏やかな天気になって欲しいものです。
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-01 22:15 | 自転車

待ち人来る

先週、ネットでポチった物。
その後の発送連絡が届かず、いつ到着するのか
気をもんでいたのですが本日英国から届きました。

f0169012_113122.jpg

はるばる英国からお疲れ様。

そして中身はこんな物達。
f0169012_114990.jpg

スポーツフルのウインドプルーフジャケット、ノースウェイブのキャップ、そして待望のドイターのクロスエア20EXP。

これで通勤もサイクリングも、快適に沢山の荷物を背負って
走れそうです。(笑

実は妻からの誕生日+クリスマスプレゼントだったのですが
遠出した時に食材を買って帰るにはこれくらいの容量が必要
だろうと決定された20EXP。

野菜や果物、果ては肉や魚介を積んで帰るのに重宝しそうです。
[PR]
by adr_97jp | 2010-12-16 01:20 | 自転車

切れて詰まって・・・

今日は妻のレッスンのサポートで自転車に乗れない日に
なってしまうので、昨日は距離を稼ごうと伊良湖を目指して
出発。

この時期にしては風もなく、日差しも暖かく最高のサイクリング
日和。
幹線道路を抜けて交通量の少ない走りやすい道に入って
さあ、これから、と言った瞬間に「バチッ!」

右のレバーから嫌な感触が伝わってきました。
そしてシフトはトップに固定。コルナゴに乗り換えてから
7か月少々、初めてのケーブル切れでした。

フロントをインナーに切り替えて何とかお店まで到着したのですが
切れたケーブルの太鼓部がどうにも取り出せず、結局部品は
シマノ行きとなってしまいました。
f0169012_19125621.jpg



来週の通勤は久しぶりにSOMECの出番になります。

More
[PR]
by adr_97jp | 2010-12-12 19:16 | 自転車
最後に追い込みをかけて何とか目標クリアの1012.5㎞。
さすがにシューズカバーが必要になってきましたが、12月も
このくらいは走りたいなあ。

でも最近気になるのはこちらの商品。
f0169012_3255226.jpg



エンジン付きのバイクに乗っていた時もハンドルカバーを使っていて
その効果は十分承知してます。
もう少し寒くなると本気で欲しくなるアイテムですね。
[PR]
by adr_97jp | 2010-12-02 03:29 | 自転車

10月の総走行距離

996.5㎞でした。

最終日、ライトのバッテリーがあと30分持ってくれれば
1000㎞を超えたのに。
残念でした。
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-02 06:37 | 自転車
先日参加した粟ヶ岳のヒルクライムで、参加なさった方に
粟ヶ岳のタイム×2、が大体秋葉山のタイムになる、とお聞きしました。

粟ヶ岳ではおよそ20分フラットのタイムだったので、その計算なら
秋葉は40分?

今までの自己ベストは45分30秒位なのでもし40分が達成できれば
大台突破、結構嬉しいタイムになります。

なので真偽を確かめるために、バイクをCX-1に換えてから初めて秋葉山に
向かいました。

f0169012_21185151.jpg

こうしてデータでみるとやっぱり勾配が厳しいです。
結果は43:21.
7.6㎞で700m近くを登る結構厳しいコースで、今回は完全に単独での
アタック。(前回のベストは他の人と絡みつつの結果)
完全単独だと50分を少し切る程度のタイムだったので結構伸びはしたの
ですが欲を言えばもう少し…

これから笑顔で秋葉を登れるよう、練習に励みます。

ところでこのコース、とても厳しくて良い練習にはなるのですが高さの割に
眺めは良くなく、路面も荒れていてタイトコーナーが多いので下りの
ご褒美もありません。

ですが山間だけに色々お土産になる食材が手に入るのが高ポイント。
今回も背中にぎっしり山の幸を詰め込んで帰宅しました。
f0169012_0381138.jpg


無農薬の枝豆、酢橘、京芋、じゃが芋、そして天竜名産の原木椎茸。
帰りは辛いですが家族も喜んでくれるので一石二鳥です。
[PR]
by adr_97jp | 2010-10-24 00:39 | 自転車