食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ランチ( 58 )

街中の活気が落ちていると言われて久しい浜松市街ですが
活性化に向けて様々な取り組みも行われています。
今日まで行われていたのは「浜松ブランドフードフェス Vol.2」。
浜松ブランドの食材を使った料理を街中の飲食店がリーズナブル
な値段で提供し、沢山の人に味わって頂こう、と言うイベントです。

浜松ブランド食材として挙げられているのは以下の通り。
うなぎ、すっぽん、とらふぐ、牡蠣、キャンディキャベツ、プチヴェール、
しらす、タアサイ、三ケ日牛、新たまねぎ、砂糖エンドウ、トマト、
ネーブル、ミカンの各食材。

うなぎ、すっぽん、ミカンは有名だと思うのですが、その他の食材は
あまり知られていないのではと思います。
季節によっては鱧やセロリ(こちらではセルリーと呼びますが)、
海老芋なども全国的にかなりのシェアを占める特産品だったりも
しています。

そんな中、街中の17店がこのフェスに参加していらっしゃったの
で私たちは元関西人として外せない「ふぐ」のお店に行って
まいりました。

f0169012_22563981.jpg

雑炊ランチ。

5000円のミニ懐石と1500円の雑炊ランチを選択出来たのですが
庶民的に選んだのは雑炊。
雑炊と刺身、3種の小さな煮ものがセットになっています。

久しぶりでおそるおそる頂いたふぐの雑炊だったのですが、ふぐの
出汁がしっかり効いていて、何も足さずにいても豊かな香りと深い
味で、二人で幸せな気分になれました。

このようなセットではいつも残念な気持ちになる刺身ですが、小さい
ながらも抜群の味のふぐと全く水っぽくないマグロで満足度高し。
とくにふぐは歯応え、味わいともに白身魚の王様だという事を改めて
認識させて頂きました。
雑炊も一人2杯半程度の量があったのでお腹いっぱいで本当に
幸せな気分になりました。

更に今回のイベント限定ですがこんな気のきいたものまで。
f0169012_23185459.jpg

煮凝り

真昼間でしたが、日本酒を飲みたい気分を抑えるのに苦労しました。
本当にご馳走様でした。

このイベント、季節ごとに企画されるそうなので次回の開催が楽しみです。
[PR]
by adr_97jp | 2012-03-11 23:12 | ランチ

韓国料理居酒屋 明洞

なぜいい年こいた女性は韓流にはまるのか、というのは置いといて、
ご多分に漏れず、妻の録画する番組は軒並み韓国ドラマと歌番組。
最近は韓国のバラエティー番組にまで手を出して来ているので重症化
してる様子。

当然その他の嗜好も朝鮮半島を向くので、韓国料理は我が家の定番
ともなって来ています。

なので新しい韓国料理のお店が出来たと聞くと行きたくなるのが人情。
友人から浜松駅南に新しくて大きなお店が出来たとお聞きしたので
迷いつつも何とか行ってまいりました。

お店の名前は「明洞」。芥学園のすぐ近く北側にあります。
思っていたよりかなり大きなお店で、多分100名程度は十分座れそう。
店内には50インチクラスのディスプレーがあり、妻がこよなく愛する
韓国スターのPVをずっと流していたのでそれだけで彼女はテンションが
あがっていました。

ランチは6種類くらい選べたのですが、私は骨付きカルビ定食を。
ご飯はおかわり出来るので、自転車でお腹が減った時には良いかも。
f0169012_23264983.jpg

甘味は強めですがやっぱり骨付き肉は美味しい。
ちなみにおかずは2種類のプレートから選べます。
f0169012_23275057.jpg



妻の食いつきっぷりからすると、近々夜のコースを攻めにきそうな予感です。
[PR]
by adr_97jp | 2012-03-07 23:29 | ランチ
年明けからottoさんに行っていなかったので、新年の
御挨拶もかねて伺ってみたら貸し切りの為何とお休み。
ちゃんとした美味しいお店が人気店になるのはとても
素晴らしい事なのですがちょっと残念。

なので、と言うわけではないのですが、階段を上って同じ
ビルの4Fの氷箱里さんへ。

そう言えばこちらはもっと久しぶりでした。
ランチのメニューは粥、米線(ミーシェン、米粉の細目の麺)、
そして芋麺(粉条、じゃが芋を原料にした春雨)の3種類と
点心など。

寒い時には温かい汁物が欲しくなるので私は塩豚の
芋麺、妻はサンラータンの米線を。
ちなみに粽も付いてきてくれますので大柄な男性でなければ
満足出来るでしょう。
でも外せない韮饅頭も追加で注文。

f0169012_043466.jpg


f0169012_0435253.jpg


f0169012_0454492.jpg



塩豚の出汁がとても効いていて、強い味付けではないのに
しっかりしてます。春雨のプチプチ感はいつもながらで楽しい
ですし、唐辛子も良い仕事をしてくれて食べた後はコートが
邪魔になるくらい、身体が温まりました。

また夜にお邪魔しなきゃ。
[PR]
by adr_97jp | 2012-01-25 00:46 | ランチ

500円でも600円でも

せっかくの木金休み、いつもは行けないリーズナブル
なランチのお店もいくつか開拓出来ました。

こちらは普通の居酒屋チェーン店の500円ランチ。
街中なので会社員と思しきお客さんが沢山いらして
賑やかです。
f0169012_23433592.jpg
日替わりの500円ランチ、葱トロ丼。
他にも750円の魚ランチや日替わりランチもあり
色々選べて目移りします。

こちらは他の、夜は居酒屋さんが出しているランチ。
600円也。
f0169012_23462066.jpg

f0169012_23465385.jpg
叉焼丼とラーメンのランチ。
ラーメンは醤油、ゴマ、冷やし中華等から選ぶ事が出来ます。
叉焼は五香粉が効かせていて結構美味。

満足度の高いランチが見つかって、ちょっと幸せです。
[PR]
by adr_97jp | 2011-09-11 00:44 | ランチ

レスタミネ ema

7月から始まった木金休み、私の勤めている会社も休日が
シフトしました。

いろいろ影響が有りますが、今回は良い影響の方を。
休日シフトのお陰でいつもは行きにくい、ランチ営業しかしていない
お店に行く事が出来たのです。

f0169012_2333199.jpg

浜松市西ヶ崎のレスタミネemaさんです。
元々がパン屋さんで、パンと料理を合わせて楽しんでほしいととの
気持ちからランチ営業を始められたそうです。

ランチのメニューは2000円のコースのみで、通常なら5種類程度の
中から選択出来るのですが、この日は到着が遅れたのでホタテの
パイ包みを。
でもさすがパン屋さん。初めにこんなに美味しそうなパンを出して
下さいました。
f0169012_23364915.jpg
カンパーニュとレザンとバゲットとあと少し。
ちゃんと粉の香りと味がある、しっかりしたパンです。でも硬過ぎず
主張し過ぎず、妻が「料理に合う美味しいパンなの!」と力説していたのに
納得しました。

続いて前菜のプレート。
f0169012_23391813.jpg

ニンジンサラダ、ズッキーニのフリット、インゲンと胡桃の和え物、テリーヌ、トマトとチーズのサラダ。
お店に入った時から幸せなお店特有の良い香りがしていたので期待をして
いたのですが、これはそれ以上。
オレンジを効かせたニンジンのサラダは香りと酸味と甘さがしっかり作り
込まれていて絶妙なバランス。
二人でうんうん頷きながら頂きました。

次はメイン。
f0169012_23433873.jpg
ホタテとブロッコリーのパイ包み。
具材の美味しさもそうですが、包んでいるパイの味とサクサク感が
さすがパン屋さん。
このパイだけでもご馳走なのですが、ごろりとした食感を楽しませて
くれるホタテとブロッコリーも良い仕事をしてくれています。
包んで焼いているので香りが逃げずに凝縮されていて、本当に満足
させて頂きました。

また、付け合わせのサラダもしっかり野菜を〆ていてシャキシャキ感が
強い、美味しいサラダです。
それと前菜から一貫しているのですが、こちらの料理、酸味をとても上手に
使っていらしたのが印象的です。
単に酸っぱくしてエッヂを立たせるだけではなく、ちゃんと一手間いれて
尖りすぎないようにバランスを取られています。
なのでパイ包みのマヨソースにしても、付け合わせのサラダのドレッシング
にしても飽きずに味の深さを堪能させて頂きました。
しかもパンのおかわりまで下さったので、この後メインのお皿は磨き上げた
ように綺麗になりました。(笑

最後はデザート。
f0169012_23495117.jpg

パイナップルのジュレ仕立て。
ゆるくまとめたジュレでパイナップルを和え、ヨーグルトソースをかけた
シンプルな品ですが、これもまたジュレに爽やかな酸味が足されていて、
夏のデザートとして素敵な作品でした。
コーヒーか紅茶、エスプレッソも選択できますし、これで2000円とは
驚きました。

他にも肉料理、煮込み料理がとても美味しいそうなので、出来ればワインと
一緒に楽しみたいお店です。
ただパンの仕込みの関係上、夜の営業はされていないのでどうしても昼ワイン
にしか出来ないのが最大の問題点かも。
最寄りの駅からは徒歩で10数分なので一人でこっそり来ようかなあ。
[PR]
by adr_97jp | 2011-07-20 23:31 | ランチ
いつもお世話になっているO様から耳寄りなランチ情報を
頂きました。

街中にワンコインでちゃんとしたカレーを食べられるお店が
有るとの事。
少し走るとシーツーさんのカレースタンドが有って700円
位で美味しいカレーが食べられるのですが歩いて行ける場所と
500円というのはやっぱり魅力的。

なので早速行ってきました。

お店の外観はこちら。
f0169012_22411947.jpg

良い感じにカオスですよね。(笑
元々寿司屋だか和食屋さんだったお店を改装なさっているので
かなり不思議な外観になってます。

でもこの看板を見て更に驚きました。
f0169012_22424297.jpg

ナンではなくご飯を選ぶと450円!

もちろんレトルトのようなカレーが出てくればこの値段でも
腹が立つのですが店内に入るとちゃんとカレーの香辛料の良い香り。
それだけで「当たり」を引いたと確信しました。

で、当然ランチセットをお願いします。
f0169012_22453423.jpg
先ずはチキンのスープ。
ガラで出汁を取って、多分塩胡椒だけで味付けした素朴なスープ
ですが臭みが無くって美味しい。お手本にしたいスープです。

f0169012_2247336.jpg
本日のランチカレー。ヒヨコ豆とチキンです。

試しにご飯とナンの両方を注文してみたのですが、やっぱりナンの
方が美味しいと思いました。
向こうの香ばしくて長い米だとまた印象が違うのでしょうが、やっぱり
インドの方が作るカレーにはナンの方が相性がよさそうです。

肝心のカレーは豆の味とチキンの味がしっかり出ていて、どうしてこの
値段でだせるんだろう、と心配になるくらいの出来の良さ。
寒くなって代謝が落ちてきた身体に喝を入れるのに最適なランチでした。

ドリンクは別ですが、100円で頂けるので全然問題なし。
チャイを頂いてエスニック気分を満喫しました。

正月休み中に既に3回お邪魔しましたが、これからもずっとお世話に
なります。
今度は夜に来てみようかな。(ディナーセットは1100円からだそうです)

エベレスト ナンハウス&バー

浜松市中区元目町129-2山本ビル1F
053-474-7272

年中無休
お持ち帰OK 駐車場2台
[PR]
by adr_97jp | 2011-01-07 22:55 | ランチ
浜松駅前に新しく高層マンションが完成しました。

エントランスがエスカレーターだったり、住人向けの
フィットネスが有ったり、今時のとても高級な物件で
冷やかしで値段を聞いたら顔が青くなるような高級マンションです。

グランドフロアにはいくつかのテナントが入っているのですが、
今回お邪魔したのはBLUE BEEさん。

夜はスタイリッシュなダーツバー、昼はランチの営業をなさっています。
でも驚く事にランチのセットは何と500円で頂けるのです。

浜松駅近くだと、500円のランチを頂けるのは駅南の
末広寿司さんと駅前の猪八さんくらいだったのでとても貴重な
物件。
しかもこちらはパスタやリゾットと洋食なのでとても気に
なっていたので妻と二人でお邪魔しました。

まずはサラダ。
f0169012_23534846.jpg


内容もボリュームも平均水準を遥かに超えてます。

そしてパスタ。今回は珍しく二人とも同じエビのペペロンチーニを
お願いしました。
f0169012_23552497.jpg


そんなにエッヂが効いているわけでは有りませんが、そこら辺の
パスタ屋なんかよりは全然しっかりしています。
しかもこれにコーヒーも付いて500円。

妻に聞くと平日のお昼は近隣のオフィスから来たお客さんで結構
賑わっているとの事。納得です。

浜松の中心部はとかく空洞化が喧伝されていて実際に人通りが
少なくなって来てはいますが、それでも頑張っていらっしゃるお店が
あり、嬉しくなりました。
また夜にお邪魔しますが、もう少し夜のメニューも頑張って貰えたら
もっと嬉しいな。
[PR]
by adr_97jp | 2010-12-15 00:02 | ランチ
青いレモンの料理コンテストの前に、実は浜松のホテルコンコルドさんが
募集していたホテルオリジナルの食べるラー油のレシピコンテストにも
応募していました。

そしてこちらは優秀賞。
クリスマスディナーの食事券を頂いてしまいました。
「自分で作らなくて済んで嬉しい!」とは妻の弁。
どんな料理を頂けるか楽しみです。

また、応募したレシピは料理長お勧めランチコースの中のメニューとして
採用されたとの事。
ちゃんとしたレストランのメニューとして使われるのなんて考えていなかった
のでとても不思議な感じです。
お客様が楽しんで頂ければいいのですが。

とても手軽に作れる魯肉飯なのでホテルのランチに相応しいかわかりませんが
ちょっと嬉しかったりしています。(笑

f0169012_4312572.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2010-12-11 04:33 | ランチ
DNSと言ってもレースではありません。

31日に浜松で開催された食のイベント、浜松食の文化祭では
浜松近郊ないし浜名湖の食材を使った料理のコンテストが
併催されていて、一次の書類審査は通過していました。

土曜には家族で試作も終え、本番頑張るぞー、と気合を入れて
居たのですが当日の朝から息子が調子を崩してしまい無念の
DNS。

正直そこそこ美味しいと思っていたのですが残念です。

磐田からお母様がお見舞いに来て下さったので、会場で作る
はずだった料理をご馳走しました。

f0169012_6244943.jpg


アサリのワイン蒸しのリゾット、浜名湖豚のコトレッタ、
蒸した浜松野菜のグリル。

お母様は美味しいと言って下さったので嬉しかったです。
[PR]
by adr_97jp | 2010-11-02 06:28 | ランチ
自転車に乗れば当然お腹が減るのでご飯は大事です。

250円で済ませられる牛丼も魅力的ですがいつも
そればかりでは味気ないのでもう少し違ったものを。

そんな時、浜松駅近くの立ち呑み屋さん、猪八さんの
ランチは強い味方になってくれます。

f0169012_22292665.jpg


今回お願いしたのはマグロの白出汁和え丼。
これにお新香とちゃんとした味噌汁が付いてます。
他にはシラスと鮭の二色丼、チキンカレーがラインナップ。

どれも500円で頂けるので本当に重宝しています。
今回はご飯の量を増やして頂いたのですが値段は変わらず。

これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by adr_97jp | 2010-10-20 22:31 | ランチ