食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:料理コンテスト( 21 )

玉子を使った料理

シンプルに、玉子を使った料理がテーマのコンテストが有りましたので
少々考えて応募してみたのがこちら。

f0169012_0105962.jpg



玉子の黄身だけを味噌、味醂、赤ワインを混ぜたものに2日ほど漬け込み
それを軍艦巻きにしてみました。
結構良い色で良い味になったとは思うのですが玉子の料理かと聞かれると「?」

流行りの塩麹に漬け込むアイデアもあったのですがそれはコンテストとは
関係なく試してみます。
[PR]
by adr_97jp | 2012-01-20 00:13 | 料理コンテスト
フェイスブックでレシピコンテストの開催を知ったので早速応募してみました。
題材は佐賀の十穀味噌。
国産の米、麦、粟、ヒエ、豆など10種類の材料で作られた味噌がメインの
素材になります。

丁寧に作られているお味噌で、雑味がなく少し甘味感じる美味しい味噌。
色々考えたのですが、普段とは少し違った形で料理を作ってみました。

f0169012_2313821.jpg

ラディアトーリの十穀味噌鶏ラグー仕立て。

鶏胸肉と味噌、そして牛乳で作ったソースは思った以上にコクがあり
淡泊な鶏胸肉をもっと美味しくしてくれました。
変わった形のラディアトーリもソースとよく絡んでくれるし食感も面白いので
これからも使い続けたいパスタです。
[PR]
by adr_97jp | 2011-12-18 02:29 | 料理コンテスト
先日の酒蒸しアサリに続いて今回はワインに合う焼きそばレシピを
作ってみました。

題名は「焼きそば仕立てのトルティーヤ」。
スパニッシュワインと一緒に楽しむのも良いですが、主食にもなる
一品です。

材料(一人前)
じゃが芋    1個
玉ねぎ     1/2個
大蒜        少々
焼きそば    一袋(150g)
玉子        5個
ミニトマト   3個
オリーブ     6個
オリーブオイル  少々
塩胡椒       少々
白ワイン      大さじ4

 作り方
1 じゃが芋は6mm角、玉ねぎは3mm程度にスライスする。
2 小さな鍋もしくはフライパンに油を敷き、大蒜のみじん切りを炒め
  香りが出たらじゃが芋を入れ炒める。ある程度火が通ったら
  玉ねぎも加え  軽く塩胡椒する。 
3 玉ねぎに火が通って透明になってきたら白ワインを加え、麺を乗せて
  蒸し炒める。
4 麺以外の鍋の中身を取り出し溶き卵に加え、麺を鍋に戻して粉末ソースを
  良く混ぜる。
5 ソースの絡んだ麺を取り出し、再度油を敷いて鍋を温め、4の玉子と
  具材を加える。
6 ある程度火が通ったら麺とカットしたトマト、オリーブを上にのせて
  ひっくり返す。
7 両面に火が通ったら完成。

何処かで見たような気にもなるレシピでしたが、玉子とソース焼きそばの
相性が思っていた以上に良く、美味しく頂けました。
熱くても美味しいですが、冷めても美味しいのがこの料理の特徴かも
知れません。
f0169012_23273981.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2011-12-14 23:27 | 料理コンテスト
普段のご飯でとても身近な「焼きそば」のレシピコンテストを見つけたので
色々考えてレシピを作ってみました。

題名は、日本酒に合う「アサリの酒蒸し焼きソバ 」。
日本酒に合わせたフライパン一つでほとんど手間なしで出来上がる
簡単レシピです。

材料(一人前)
アサリ 150g
日本酒 110㏄
大蒜 1片
大蒜の芽 2本
焼きそば 一袋(15g)
醤油 小さじ1
葉葱 少々

作り方
1 フライパンにサラダ油をしき、麺の片面に焼き色を付ける。
2 麺を取り出し、大蒜、スライスした大蒜の芽、アサリ、酒を入れて沸騰させる。
3 沸騰したら醤油を加え、麺をアサリの上にのせて蓋をして蒸す。
4 アサリが全て開いたら蓋を開け、水分を少々蒸発させたあと
  皿に盛り付け、蒸しあげたアサリとスープと彩りの葉葱をかけて完成

f0169012_2330509.jpg


結果的にアサリのスープ仕立てになるので、普通の「焼きそば」とは違う
ものになってはしまいますが、アサリの出汁が効いていて、とても美味しい
料理になりました。
とても簡単なのでよろしければお試し下さい。 
[PR]
by adr_97jp | 2011-12-11 23:35 | 料理コンテスト

頂き物

帰宅してみたら見慣れぬ段ボールが届いてました。

f0169012_0152374.jpg



開けてみると浜松の地場野菜がこんなに沢山入ってます。
f0169012_0162034.jpg

どれも美味しそう。

先日入賞を頂いた、浜松の食材を使ったコンテストの賞品でした。
しばらくは野菜三昧で健康的に過ごせそうです。
[PR]
by adr_97jp | 2011-12-07 00:18 | 料理コンテスト

スパムレシピコンテスト

沖縄ではとてもポピュラーな食材であるスパム。
今回はこのスパムを使ったレシピコンテストを見つけたので
応募してみました。
http://www.spam-jp.com/newsfun/category/promotion

応募作はこちら。

f0169012_22284549.jpg


スパムをニョッキに仕立てて揚げたもの。
丁度ワインの持ち寄りパーティーの後だったので片手で簡単に
つまめるレシピになりました。

割と簡単で美味しく出来たのですが、見た目が全然スパムっぽく
無いのが難点でしょうか。
でもローズマリーを効かせていて、からりと揚がっているので
味は納得です。
[PR]
by adr_97jp | 2011-11-30 22:31 | 料理コンテスト
昨年に続き参加させて頂いた青いレモン料理コンテスト、
9組の参加者が岩城に集まり、実際に調理をして審査員の
審査を受けます。

昨年と違い、料理を作る場所と仕上げと審査をする場所が
離れていたのですが、機材は揃っていたので今年のやり方
の方が良かったように思います。

皆さん手際よく、1時もかからずにサクサクと作品を仕上げて
審査会場に移動なさっていらっしゃいました。

そしてこちらが皆様が作られた料理の数々。

f0169012_22512560.jpg

f0169012_22514532.jpg

f0169012_2252448.jpg

f0169012_22522844.jpg

f0169012_22525154.jpg

f0169012_2253619.jpg

f0169012_22533310.jpg

いくつか試食させて頂いたのですが、どれも美味しく大変良い
勉強になりました。
特に本職のシェフ殿が作られた作品は素材の良さを巧みに引き出し
美味しいのは当たり前で皿に美しく仕上げられていて、プロの技を
見させて頂く事が出来ました。
少々遠いコンテストですが、参加させて頂いて良かったと思いました。
岩城の皆様、参加なさった皆様、本当にありがとうございました。

また、思いがけず最優秀賞を頂き、有難うございました。
[PR]
by adr_97jp | 2011-11-23 22:57 | 料理コンテスト
浜松市政100年を記念して、地産地消推進事業として、
「食と農の饗宴 フードウィークinはままつ」というイベントが開催されました。

地産地消レシピの募集が有ったので3品を応募していたところ、2品が
入選したので、本日より実際のプロのレストランで提供されることになりました。

嬉しいですがやっぱり恥ずかしい気もします。

http://www.md-f.jp/fw/works/index.html#recipe

私が応募したのは優秀賞を頂いた「オイスタースープ仕立ての里芋のニョッキ」
f0169012_22161831.jpg



そして「浜松塩豚と里芋の和風ポトフ」
f0169012_2218516.jpg


お客様に満足して頂ければいいのですが。
[PR]
by adr_97jp | 2011-11-17 22:19 | 料理コンテスト
昨年思いがけず最優秀賞を頂いた青いレモン料理コンテスト、
今年も開催されていたので一品、応募させて頂いておりました。

さすがに二匹目のドジョウはいないだろうと思っていたのですが
思いがけず入選のご連絡を頂き、週末は久しぶりに岩城に
お邪魔させて頂く事に。

http://www.town.kamijima.ehime.jp/life/life_detail.php?lif_id=3638
このページの写真の料理が昨年のアサリとレモンのにゅう麺です。

今年もなるべく簡単でシンプルな料理を心がけましたが、果たして
結果はどうでしょう。
取りあえず妻から「美味しいレモンとライムを沢山仕入れて来て」、
と依頼されましたので、行商人気分で行ってまいります。

f0169012_20495139.jpg

こちらが今年の応募作。
見た目がイマイチなのが難点です。
[PR]
by adr_97jp | 2011-11-15 20:51 | 料理コンテスト
洋食作りの料理レシピ
洋食作りの料理レシピ


ふとネットで見つけたキャンペーンに応募したところ、日本食研さんの
「洋食作り」のセットを頂きました。
なのでこれを使って休日の夕食を早速作ってみました。

f0169012_2017398.jpg


洋食作り、ホワイトソースで作った海老とブロッコリーのホワイトシチュー。

顆粒の素材なので、必要な量だけ、好きな時にいつでも手軽に使える
のが一番のポイントですね。
使い切る必要が無いので一人暮らしの方に最適だと思います。

レシピはこんな感じ。

【材料(2人分)】
じゃが芋             3個(小)
玉ねぎ             1/2個 
剥き海老            90g
マッシュルーム         4個
しめじ           1/4パック
冷凍枝豆             少々
ベーコン             少々
バター              10g
洋食作りホワイトソース  大さじ4
水               300㏄

【手順】
1 枝豆を水に晒して解凍する。
2 じゃが芋の皮を剥き、5mm大のサイコロ状に切ってしばらく水に晒す。
3 ブロッコリーを食べやすい大きさに切る。
4 2,3に軽く塩を振り、800Wでレンジスチーマーで2分程蒸す。
5 鍋にオリーブオイルしき、みじん切りにしたベーコンを炒め、
  香りが出たら厚めに切った玉ねぎと4で蒸した野菜を加えて炒める。
6 火が通ったら残りの材料を加えて炒め、全ての素材に火が通ったら
  ホワイトソースと水を加え全体を馴染ませ完成。

思いのほか短時間で仕上げる事が出来たので満足です。
次に作る時はチーズなど加えて更にリッチにしても良いと思います。
[PR]
by adr_97jp | 2011-10-02 20:13 | 料理コンテスト