食べて、飲んで、作って、たまに自転車


by hibiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:子供( 9 )

18、19日は浜松アクトシティにて「はやぶさ」のカプセルの
特別展示が行われます。

日中は沢山人が並んでいる、とお聞きしたので19時過ぎに
子供と出かけてみたのですが…

f0169012_4724.jpg



残念、というかびっくり!
ワクワクしていた子供も残念がっていました。

19日の8時半から整理券を配るそうなので、防寒装備を
整えて久しぶりに並んで来ます。
[PR]
by adr_97jp | 2010-12-19 04:08 | 子供

東京 スカイツリー

久しぶりに東京に行ってみたら、スカイツリーがかなり
伸びていました。

色々発見したり感じたり、1泊2日でしたが内容の濃い
旅行となりました。

f0169012_2362930.jpg


f0169012_2371994.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2010-11-06 23:07 | 子供

新車、納車

祝、新車納車、とは言っても私の自動車やバイクではなく
息子のもの。

6年ほど使っていた息子の愛車がさすがにサイズアウトした
のでついに新型を導入しました。
フレーム色は息子の希望で黄色から赤へ。
しかもホイールはカーボンスポークです。
(私だってまだカーボンのパーツは全く使っていないのに・・・)
f0169012_2061175.jpg

カーボン素材で先を越されたのは癪ですが、新型が結構格好
良いので気に入りました。
ちなみに旧型は下取りされれ、修正した後アジア方面に輸出
されるとの事。

まだまだ十分使える状態だったので、新しいユーザーに使って
もらえて嬉しい限りです。
[PR]
by adr_97jp | 2009-12-12 20:06 | 子供

ジャックオランタン

小さい頃から色々仕込まれてハロウィン好きの息子。

f0169012_21353795.jpg


今年は私が初めてジャックオランタンを作ってみました。
結構上手く出来たと思ったのですが、暗くしてろうそくを
灯してみると・・・

More
[PR]
by adr_97jp | 2009-10-26 21:35 | 子供

遠足@焼津港

先日息子の学校の遠足に付き添い、訪れたのは焼津港。

魚センターに行った事はありますが港は初めて。
漁港の職員の方に色々な事を説明して頂き、水揚げ額で
日本3位になっていたり、敷地面積がTDLの10倍もある
事など教えていただいて勉強になりました。

また調度鰹の巻き網漁船が水揚げ中とのことで、水揚げ作業も
見学する事が出来ました。
冷凍された鰹、鮪が水揚げされ、選別される様はダイナミックで
子供達も興奮です。
f0169012_1613338.jpg


f0169012_1614615.jpg


f0169012_16143259.jpg

ちなみにこのケージ1つで1tの魚が入るそう。刺身にしたら何人分なんだろう。
f0169012_16152919.jpg

巻き網漁船。背中に積んでいる小さな船で網を巻き込むそうです。
このタイプで300tクラス。日本では大きな方だそうですが、海外では
1200t!クラスの漁船があり大型化が求められているとか。
漁業の世界でも効率化が重要で、そのためには港の水深も深くしないと
いけないので色々大変だそうです。
なお、この巻き網漁船は母港を持たないので、港自体に魅力が無ければ他の
港に水揚げを持っていかれるのだそうです。漁船は皆母港に必ず帰ってくる
ものだと思っていたので驚きました。
港自体が選ばれるための努力をしないといけないのですね。

その後向かったのが冷凍倉庫。この施設全体で2000tの保管能力が有る
そうで、その大きさに驚きました。
そして内部は-40度と-65度の超低温の別世界。-40度までは職場の
環境試験室で経験済みでしたが-65度は初めて。ほんの数分の見学ですが
鼻は凍るは、手はかじかむは、他では経験出来ない温度でした。
f0169012_1625367.jpg
この超低温のお陰で高級な鮪の鮮度を落とさず、2年も保管する事が出来るそうです。
高級な鮪は-65度、そうでない鰹などは-40度と商品性によって管理
温度が違うと言うのも新たな発見。付いてきて良かったかも。

そして遠足と言えば「お弁当」
今回も妻が早起きしてとっても頑張ってくれました。
f0169012_16282822.jpg


本当に味良し、姿良し、バランス良しの3拍子揃ったお弁当、でも・・・

More
[PR]
by adr_97jp | 2009-05-16 16:30 | 子供

息子のツボ

今回の旅行で息子が一番興奮し、楽しんだものは
美味しい料理、ではなく、美しい風景、でもなく、世界遺産じゃなくて、
優しいおじいさんおばあさんの歓待を差し置いて、『妖怪』でした。

でも境港の最重要観光資源、水木しげるロードを歩く『すっごくすっごく』沢山の
人たちの表情をみるとやっぱり妖怪って愛されているのだなあ、としみじみ思います。

また浜松に帰ってからですが、姫路の妖怪展で紹介されていた
「妖怪のお医者さん」という漫画を読みました。
技術的にはまだつたない作者さんですが、今まで見ることが無かった
妖怪と人間の関わりにほろりとさせられる場面もあり、とても
好きになりました。

きっと息子と私達の周りにも沢山の優しい妖怪達が暮しているのでしょうね。

今回の妖怪写真館はこちら

More
[PR]
by adr_97jp | 2009-05-11 23:10 | 子供

誕生パーティー

強風の浜名湖から帰ってきたら玄関はこの通り!
f0169012_2156352.jpg


20人分の靴は圧巻です。

ただいま、と上下サイクルジャージ、サングラス、ヘルメットで帰宅しても
子供達は全然平気。普通に「お帰りなさい」と返してくれます。
4年間、息子を学校に送っていった甲斐があったというもの。
まあ新入生や新任の先生には初めドン引きされますし、
「○君のパパ、仕事してるの?」と真顔で聞かれた事はありますが・・・

ちなみに本人の希望で、今回のパーティーイメージは「パイレーツ」。
メインモチーフの海賊船は息子自身がコーディネートしてます。
f0169012_2211799.jpg


f0169012_2213940.jpg


f0169012_2215443.jpg


f0169012_222322.jpg


舵を握るのは息子自身、マストに登っているのは友人達のイメージとの事。
結構かっこいいじゃん。

More
[PR]
by adr_97jp | 2009-04-28 22:12 | 子供

かけがえのないもの

練習し、上達し、発表会に臨んで頑張ったのですが
結果は今一つ。

その結果を前に、悔し涙を目に溜める姿は沢山成長した
証です。

心配なところも多々ありますが、それでも子供はどんどん
成長しているのですね。

f0169012_20582138.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2008-12-23 20:58 | 子供

キャンプファイヤー

日中のウォークラリーの後は焚き火を囲んでのキャンプファイヤー。

今日の炎と闇は子供達の中でどのように記憶されるのだろう。

f0169012_2124638.jpg


f0169012_2132693.jpg

[PR]
by adr_97jp | 2008-10-22 02:21 | 子供